「日常を楽しもう」というコンセプトにもとづいて、あらゆるモノをクリエイトする集団hickory03travelersです


by ヒッコリースリートラベラーズ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:お知らせ( 246 )

e0031142_16445698.jpg

土曜日からスタートした益子焼の三人展、早くも人気でたくさんのお客さまにご来店いただいています。
ありがとうございます!

毎年楽しみにしてくださっていて、初日に目がけてきてくれたり。
たまたま通りがかって気に入ってくださったり。

「作家の器」ってなかなか馴染みがない、、、という方、結構いらっしゃるんじゃないかと思いますが(私もそうでした)、3人の作家さんたちの器は普段使いしやすい&その時間を楽しくしてくれる気がします。

e0031142_16444670.jpg

e0031142_16450306.jpg


こちらの縞柄シリーズは佐々木康弘さんの作品です。
派手すぎないけど華やかさがあるので、1つあるだけでもテーブルを明るくしてくれます。


e0031142_16452112.jpg
e0031142_16452274.jpg
今年はさらに素敵なアレンジのカップやお皿も!(すごく欲しい。。)

e0031142_16452268.jpg

e0031142_16451002.jpg




e0031142_16451111.jpg
こちらは廣川温さんの お茶碗、豆皿、土鍋 です。
シンプルだけど温もりを感じる器。どんなお料理も美味しくなること間違いなしです。

奥に映っているのは直火にかけられるシリーズの土鍋。
(浅い鍋や小ぶりのパンタイプもありますよ)

滋賀県ご出身の廣川さんですが、なんと、お父様も作陶家とのことで、しかも土鍋一筋!

「なるほど だから土鍋!」と一同関心してしまいました。笑


e0031142_16452325.jpg
e0031142_16452127.jpg



e0031142_16450920.jpg
ぽてっとした味のある作風は、落合重智さんの作品。

宇宙のような模様の黒いお皿はもうヒッコリーではお馴染みになってきました。
大きな平皿、カップ、湯呑み、小鉢、、など いろいろなシーンの器と、こんな箸置きもありますよ。

e0031142_16452042.jpg
e0031142_16445501.jpg


e0031142_16444500.jpg


土曜日に車に乗って新潟に来られたみなさん。毎年の新潟での展示を、旅行並みに楽しみにしてくださっていて、今年もエンジョイされたみたいです。
(お三方が写った写真を置いていってくださいましたので、その点もぜひお楽しみください^^)



ちなみにカミフルにある器のお店 ヒメミズキさんでも、同じタイミングで益子の作家さんの展示をしています。(及川静香 志村和晃 2人展)


ということで、夜はみんなで沼垂にある「大佐渡たむら」さんへ。
益子の作家さん5人と、ヒメミズキ店主の小笹さんと、ヒメミズキさんでコーヒーを淹れていたHOSHINO koffee & labo.の星野さんと、わいわい楽しい夜でした。

e0031142_16455586.jpg

たむらさんと言えば、冬だけ食べられる美味しいブリしゃぶ!!!!

e0031142_16455545.jpg
e0031142_16455676.jpg


星野さんのアドバイスにより、しゃ~ぶ~は1往復とのこと。激うまでした~!!

のっぺや日本酒など、ザ・新潟を堪能して楽しんでいただけたみたいでよかったです。



--------------

じっくりお話できて「なるほど。こんなに優しいみなさんから素敵な器が生れるわけだ、、」としみじみ感じた夜でした。

会期は2月11日(月・祝)までとなります。
ぜひこの機会にお越しください。



ワタナベ


by h03tr | 2019-01-23 17:43 | お知らせ
e0031142_12213462.jpg

毎年恒例となりつつある益子焼のフェアの開催が今年も決定しました。
期間は1月19日(土)〜2月11日(月祝)です。
今回は佐々木康弘、廣川温、落合重智の三名の作陶家の展示と即売会になります。

食事が楽しくなるもの、おいしく見えるもの、見て楽しいものなど、おすすめの作陶家さんによる日常になじむ器が並びます。それぞれ作風の異なる個性豊かな器をお楽しみください。


e0031142_12214180.jpg
過去の様子も参考にご覧ください◎


e0031142_12265936.jpg
△会期中は2Fにたくさんの器が並びます。日によって作家さんが在廊されることもあるかも。
全て一点ものなので出会いを楽しんでくださいね。


e0031142_12274720.jpg

e0031142_12275116.jpg
△佐々木さんの器は美しい色合いの縞模様が特徴。
色の合わせ方や幅の見せ方で色々なバリエーションが生まれます。
さりげなく食卓を彩ってくれる器たちです。




e0031142_12281296.jpg

e0031142_12284293.jpg
△廣川さんは直火で使うことのできる特殊な器を作る作家さん。
ミルクパンのような小さめのものから、ご飯炊きや鍋に使えるものまで一つ一つ丁寧に作られています。
廣川さんの器は使ううちにどんどん味が出て、ご飯も美味しくできるんだそう。
長く愛用したい器たちです。



e0031142_12290625.jpg

e0031142_12491432.jpg
△落合さんは様々な作風にチャレンジされる作家さん。
開催のたびにどんなものが来るのかな、とワクワクしています。
宇宙や星空に見える黒の器シリーズが前回とても人気でした。
今回はどんな器たちを持って来てくださるでしょうか?


--------


この春を新しい器で迎えてみませんか?
器好きのみなさまはもちろん、最近興味あるんだよね〜なんて方にも楽しんでいただけると思います。
ご来店お待ちしています^^





by h03tr | 2019-01-11 16:02 | お知らせ
e0031142_18443924.jpg


<平成最後のごあいさつ>

こんにちは、hickory03travelersの迫です。ご無沙汰しています。タイトルの「平成最後の~」という、今年よく目にする4文字、来年は使えませんね。

さてさて、あっという間に今年も年の瀬となりましたね。ぼくの、机の周りはいつものように片付いておらず、進行中のものだらけですが、昨年とは違う内容なので、、、とか下手な言い訳を自分にしながら、過ごしているクリスマスです。ほとんどお店に立たなくなり(朝礼、終礼はしていますよ^^:)、ご無沙汰してしまっている方も少ないないですが、たまたま、でもお会いできたらどうぞよろしくおねがいします。ご来店いただきました皆さん、お仕事をごいっしょさせていただきました皆さん、お会いした皆さん、遠くで応援してくださっている皆さん、ことしもありがとうございました。 お互いに良い年にしましょうね。来年もまたこのご挨拶ができるよう、頑張りたいと思います。そのためにコツコツと、今を大事にして行きたいです。

ちょっと振り返りです。この1年もいつものように慌ただしく、せわしなかったです。そんな感じが僕たちにはちょうど良いのだな~とかおもいつつ、みんな丁寧に日々仕事をしています。

代表としてうれしいことです。(みなさんも、感じることなどあればお気軽にメッセージいただけますと幸いです。)
 今年の春に新しい仲間として加わった新卒の永井さんはギフトのお仕事を中心に頑張っています^^数か月取り組んでいた、新しいパンフレットが本日完成しました。いい感じですのでぜみなさま一部おうけとりください。新作のウェアも出していますので、店頭でチェックしてみてくださいね。ウサギのキャラクターは本人のような気配があり面白いです。
 2年目の小林さんもしっかりシルクプリントの担当業務と、お店番に取り組んでいます。ただいま新作のウェアを毎週のように発表しています。hickory03travelersのSNSをご覧ください。
 3年目の渡辺さんは、もう5年くらいいそうな雰囲気ですし、写真やデザインのスキルアップが目覚ましいです。お正月用に登場した浮き星の新しいラベルは文字もイラストも良い仕上がりになりました。また、渡辺さんが毎月連載しているフリーペーパー「筏(いかだ)」の広告枠もおもしろいですよ。
 昨年から加わった卸担当の宮沢さんはしっかりしていて、とても頼もしいです。浮き星の専属パートの皆さんと楽しく頑張っています。4年間在籍していた、卸担当の澁谷くんが退職してしまい、寂しいですが、新天地でもきっと頑張ると思います。
 hickory03travelerの店長の捧さんは看板娘として、日々発信+お店のきりもりをしてくれています。大好きなNegiccoさんの曲と共に、全国津々浦々からお越しのみなさんに、商品だけでない情報を絶賛提供中です。
 ミュージアムショップルルルは、阿部店長を中心に魅力的なセレクトを揃え、緩急のある良いお店になっています。1月から始まる東郷青児展と新しいフェアも楽しみです。
ちょうど今日、新しい案内DMが完成し、とどきました。配布していますので、ぜひご来店くださいね。
 そして、いまや最長在籍となっている野中さん(亀山さん)は9年。昨年立ち上げた亀田縞を使用した、僕たちにとってTシャツではない衣類の初ブランド「亀とうさぎ」の全国展開を担いつつ、ヒッコリーのコンセプトを見失わないよう、全体のキープをしてくれています。ネーミングセンスとデザイン力にも磨きがかかってきています。頼もしい存在になりました。現在、2月に行われる展示会の他社様のカタログ作り+自社カタログの制作に挑んでいます。

hickory03travelers全体の動きとしては、東京やその他の地域で僕たちが関わったものが販売されるようになり、発表をする機会も増えました。デザインも、昨年よりはのびのびできているような気もします。福井のRENEW参加も楽しかったです。夏には新潟交通さんの協力を経て、新潟市の「水と土の芸術祭」にて期間限定ではありますがバスのお店!!もオープンできました。元ヒッコリーの小出君にいろいろ手伝ってもらいました。成長を感じますね。
また、僕たちの拠点であるカミフルことに上古町商店街に来るお客さんも増えている感じがします。人気のお店も増えましたのであわせてお楽しみください^^「カミフル団」というまちを楽しむ団体をたちあげ、試行錯誤しているとこです。面白い地図もありますので、hickory03travelersでもらっていってくださいね。また、相変わらず新潟の魅力的なものづくりをする方たちとの繋がりも続いていたり、新しい繋がりが始まったり。いつも以上に活かされている感じです。ありがたいことです、本当に。新商品やチャレンジにもごきたいくださいね

嬉しいNEWSとしては、秋に開催された新潟のデザイナーが集う審査会にて、好評価を得たことです。
全国で活躍する憧れのデザイナーさん達に会えましたし(グルーヴィジョンズの伊藤さん、元タイクーングラフィックスの鈴木さん、デザイナーの菊地敦己さん、白本由佳さん、nosigner の太刀川さん)いろんな話をできました。
hickory03travelersのデザイン物は、30作品くらい入選し、最終審査に8作品(約50作品中)も残りました。さらに、準グランプリを含む4つの賞を受賞できました。とても嬉しいことです。少しずつ成長できているようで。
少しずつ身につけたノウハウやいろいろな経験、技術、個性を活かして、どなたかの役に立てるよう頑張りたいと思います。先日のバウハウスの勉強会も有意義でした。

日常を楽しもう。
2001年から続く私たちのコンセプトを忘れることなく、2019年も頑張ってまいります。
応援どうぞよろしくお願いいたします。お店にお越し頂けると嬉しいですが、遠方の方は遠くからでも気にかけていただけると嬉しいです。長くなりましたが、よい年末をお過ごしください。
そして、来年もちょうどよい1年になりますように。




◆年始営業予定


1月1日(火)〜1月6日(日)→10:30〜17:00の短縮営業。
1月7日(月)→定休日
1月8日(火)以降は通常進行になります。




◆当たり付きポチ袋配布します

e0031142_18444012.jpg


元旦から800枚限定で当たり付きポチ袋をお配りいたします!

1000円以上のお買い上げ
   or
ハガキをご持参
   or
上の画像の提示(携帯が無い方は口頭で)

割と早くなくなるのでご希望の方はお早めにお越しくださいね。
年始の運試しをしてみてください〜!


ーーーーー

それでは皆様、良いお年を〜!!!







by h03tr | 2018-12-25 19:18 | お知らせ
ちょっと、前に、
どうやったら、もう少しデザインが楽しめるかな?
仲良くできるかな?と考えていた時に、
多様な学びや出会いの経験が必要だな、、と思いました。

そんなことをアーツカウンシル新潟の方々とお話ししていたら
「バウハウス」っておもしろいよね、
という話になり、バウハウスについて、ほとんど
分かっていない僕は、お話を聞いてみたいです!!

となり、縁あって、今回、
おもしろそうな、学びの会を催すことになりました。

皆さん
ぜひご参加ください。


hickory03travelers 迫一成

e0031142_19271516.jpg



e0031142_19272053.jpg



<バウハウスを美術館で学ぶ。>

■内容

1919年、ドイツのワイマールに設立された総合的造形芸術教育機関「バウハウス」は、建築、絵画、舞台芸術といったジャンルを超え、国境を越え、世界にモダンデザインの種をまきました。その活動は14年と短いものでしたが、新しいデザインの理念を独創的なカリキュラムに落とし込み広く普及させた業績は、今なお影響力を持ち続けています。バウハウスの設立100周年を迎える直前の今、その活動を学び振り返ることで、新潟の地でデザインが果たせる役割や可能性を考える機会としたいと考えています。ぜひご参加ください。


■講師 長田謙一(芸術学)

東京生まれ。千葉大学・首都大学東京を経て現在名古屋芸術大学教授。バウハウスを軸に斎藤佳三、水谷武彦、民芸運動、前衛を軸に萬鉄五郎、古賀春江、松本竣介らを日欧比較的に研究する一方、千葉で「アートプロジェクト検見川送信所」・「WiCANプロジェクト」、日野で「ひののんフィクション」、愛知で「秘密基地」・「岩倉浮遊する♨」等のプロジェクトを学生たちと立ち上げつつ<美術・デザインと社会>を研究・実践。
Bauhaus100Japan委員。


----------------------------------------

□日時 2018年12月14日(金)16:30~17:45
□会場 新潟市美術館2階 講堂(新潟市中央区西大畑町5191-9)
□参加費 500円
□お申込み(下記いずれか)
1.フォームから http://urx3.nu/NMAh
2.メールから newgate2020design@gmail.com
[お名前・ご所属・ご連絡先]を記入してお送りください。

----------------------------------------

・主催 NEWGATE
NEWGATEは、新潟のデザイン活動が少しでも活発に、
楽しく、有意義になるよう、学び、実戦する為の団体の卵です。
ニイガタの新しい入口になればと思っています。

・後援 新潟市、スイス大使館、ハンガリー大使館、バウハウス100周年委員会 
・助成 アーツカウンシル新潟[(公財)新潟市芸術文化振興財団]「文化芸術基盤整備促進支援事業」

----------------------------------------

・お問い合わせ
NEWGATE(担当:渡辺)
新潟市中央区古町通3番町556 ヒッコリースリートラベラーズ内
tel: 025-201-8427
mail: newgate2020design@gmail.com

by h03tr | 2018-12-04 19:29 | お知らせ
気がついたら11月も後半、今年もあとわずかですね。
今はまだ暖かい日も多いような気がしますが、これが突然寒くなって突然初雪が降ったりするんですよね。
それが冬、それが新潟。。。
冬はとにかく暖かく楽しく過ごすが吉です。

さてヒッコリーではアレコレとフェアが始まりました。
どれもこの時期におすすめなものばかりです。
開催期間も長めになっているので古町にお出かけのタイミングで見にいらしてくださいね。


【 minoフェア 】

e0031142_14215903.jpg

五泉市はニットの産地として全国的にも有名な場所です。
そんな五泉市から新潟の冬に使う「蓑(みの)」に着想を得て生まれたニットブランド「mino」。
昨年も好評でした。今年はニットポンチョのカラーバリエーションも豊かに揃っています。
男女兼用なのでお家用にご家族でご使用されたり、持ち運び用の膝掛け兼ポンチョとしても◎

e0031142_14215820.jpg

そのほか、首をすっぽり覆って温めてくれるスヌード「tsutsu」や指なし手袋「kote」も揃っています。
今回新しくニット生地を使ったブローチも入りました。
マフラーやコートの留め具として使うと可愛いです。


e0031142_14215754.jpg


クリスマスのギフトとしても人気のmino。
当店ではラッピングも行なっていますのでご希望の方はスタッフにお申し付けくださいね!
(1月末まで開催予定)



【 レピヤンリボン フェア 】

e0031142_12100477.jpg

先日の鯖江出店の際に、代表の迫が出会った福井のリボン屋さんが作るブランドです。
懐かしさのある可愛いチロリアンリボンやリボンを使った小物が特徴。
大正ロマン的な雰囲気があって着物に合わせたりしても可愛いですよ〜。

e0031142_12100351.jpg

リボンは計り売りと切り売りのパックの両方をご用意しています!

e0031142_12100253.jpg

お裁縫の材料としてお使いいただいたり、クリスマスのギフトボックスのラッピングにしてもGOOD!
可愛い柄ばかりで迷ってしまいそう〜…

そのほか、リボンを使った雑貨もたくさん。

e0031142_12102011.jpg

↑チロリアンリボンを使ったカメラストラップ。これはカメラ女子必見ではないでしょうか!(3200円+税)
金具とリボンを使ったストラップを作れる手作りキットもあるので挑戦してみても楽しそうです。

e0031142_12101923.jpg

↑レピヤンリボンのテキスタイルを使用したポーチ。裏地はドット柄で丁寧な作りです。
ギフトとしても喜ばれそう。(2800円+税)

e0031142_12101855.jpg

↑こちらはなんと袱紗です!ご祝儀袋を包んだりするモノですね。
着物と帯をイメージした柄とリボンはレトロ可愛くて他にはないデザイン!

e0031142_12211773.jpg

裏地もドットで可愛い!
袱紗としてだけでなく、小物入れとして普段使いしても素敵ですよね。
ぜひレトロなスタイルに合わせてみてほしいアイテムです。(4200円+税)

(12月末まで開催予定)


ーーーーーーーーーーーーーー

以上、冬のアレコレでした!

ちょっとこれからの季節が楽しくなりそうな、そんな気がしませんか?

皆様のお越しをお待ちしております〜!


ヒッコリースリートラベラーズ


by h03tr | 2018-11-18 14:59 | お知らせ
e0031142_19010439.jpg

おかげ様で私たちヒッコリースリートラベラーズは10月5日で17周年を迎えます。
これまでお越しいただいた、関わらせていただいた皆様のおかげです。
本当にありがとうございます。
これからもヒッコリーらしく新潟の上古町を拠点に頑張っていこうと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
17周年感謝祭「アレコレデザインしてますよ感謝祭〜フェア」開催!!!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

17周年を記念して3つの企画をご用意いたしました。
どれも今だけの特別な内容なのでぜひチェックしてヒッコリーに遊びに来てくださいね。


☆キャンペーン①「ヒッコリーがデザインで関わった全てのアイテム17%OFF」

元々は古町の地下にあるローサで自分たちでデザインをしたTシャツや雑貨を販売することから始まりました。
今でもデザインをし続けていて、オリジナル商品の他、ご依頼いただきデザインしたアイテムもたくさんあります。
今までいらしてくださっていた皆さまも、これもそうだったの?と思うものがあると思います。
そんな驚きとデザインを楽しみつつお買い物してみてくださいね◎
(10月いっぱい開催)

◎対象商品
浮き星、オリジナルプリントの衣類、亀とうさぎのパンツ、yaetoco、special mix、手ぬぐい、米粉のルゥシリーズ、一部ジュース類、ドリップコーヒー、焼きココナッツ、缶バッジ、文具、紙風船…etc


☆キャンペーン②「1,000円以上お買い上げの方にA5クリアファイル&10%OFF券プレゼント」

e0031142_19092957.jpg
ヒッコリーらしいイラストがたくさん入ったA5のクリアファイル。
チケットとか、レシートとか、収納に困るものありますよね?笑
なんやかんやA4よりも活躍の場が広いクリアファイル、ぜひご活用ください♪
中には次回使える全品10%OFF券が入った嬉しいプレゼントになっています〜
(10月いっぱい開催 無くなり次第終了)




☆キャンペーン③「10月21日のみTシャツ&亀とうさぎ30%OFF」
e0031142_19162101.jpg
10月21日(日)に上古町で「カミフル門前市」が開催されます!
それに合わせてお得すぎるフェアをしちゃいます。
オリジナルプリント衣類&亀とうさぎのパンツ、全品30%割引!!!!!
これはすごいです。ここまでの割引は滅多にないですよ。
ヒッコリーのおすすめたちをもっとお手にとっていただきたい、そのきっかけになればと思っています。
一日だけの特別なフェアなのでこの機会をお見逃しなく。



盛りだくさんの17周年です。笑
みなさまのお越しを心よりおまちしております〜!!



by h03tr | 2018-10-05 12:10 | お知らせ

カミフル門前市

こんにちは、さこです。
10月と言えば、、、食欲の秋、スポーツの秋、読書の秋ですが、、
ぼくにとっては、結構、カミフル門前市の秋です。
(なんだそれ?というかはは、こちら 2017年の様子)

上古町商店街の組合がやっている年1回の主催イベントです。
テーマは、地域と商店街が繋がる文化祭のようなイベントです。

商店街の活性化!とかそういうのとは、ちょっとちがって、
年に1回くらい近隣の小学校とか、学校とか、住んでいる人とか
お客さんとか、上古町が好きな人が繋がるイベントです。
そして、ありがたいことに、ボランティアスタッフがたくさんいて、
新潟市役所の有志の方、大学生、高校生が手伝ってくれています。
お金がない商店街の手作り門前市ですが、愛着がある人が
あつまってくれるというのは、嬉しいことです。

ちなみにですが、この上古町は神社やお寺の参道である、縁起のよい、パワースポットのような
エリアです。しかも、県民会館や、芸術文化会館、市役所も近いエリアです。
昨年から、門前町であることを伝えよう!!と地味に取組んでいます。
門前メニューもありますので、ぜひ。
糀屋さんから、なんと、門前プリンが登場しています!! うれしい!!


カミフルらしく、ゆるゆると やわらかく 行うイベントです。


とは、いっても、個人経営の小さなお店が多く、
みなさん仕事をしながらの準備ですので
(歴史ある、魂の入った、お祭りとは違い、片手間といえば、片手間><)、
なかなか進みません。

なので、いつも、私は、私らしく、がんばっているので、
結構、大忙しなのです。仕事が手につかない。けど、これも大事なすべきことです。

なので、詰めが甘い企画も少なくないですが、みなさま
おまちしております。
10月21日 10時30分からはじまります〜




e0031142_13194190.jpg
e0031142_13195221.jpg
e0031142_13184438.jpg
e0031142_13192329.jpg
e0031142_13182002.jpg
e0031142_13180419.jpg
e0031142_13174137.jpg



そして、ヒッコリーとしては、


★超オトクな、ちょっとプリントミスのTシャツや
★新潟市美術館の ピカソ展関連 チケットやグッズ等の
販売も行います^^ ルルル
★新作も出ます!!

ご来店おまちしてます^^








by h03tr | 2018-10-01 13:16 | お知らせ

今年も開催します…!

【 うなぎの寝床のもんぺフェア 】

2018年8月21日(火)~9月9日(日)まで
in hickory03travelers 2F

e0031142_12261221.jpg

毎年恒例になりつつある、うなぎの寝床さんのもんぺフェアを今年も開催いたします!

福岡 八女にて九州ちくごのものづくりと地域のアンテナとしてさまざまな活動に取り組む「うなぎの寝床」さん。

一昨年くらいから仲良くさせていただいていて、今年ももんぺを中心にフェア開催をさせていただくことになりました。

亀田縞のパンツのブランド【亀とうさぎ】の先輩ともいえる存在のうなぎさんのもんぺ。




今年はセレクトもんぺを送ってくださるそうなので、
どんな柄のがヒッコリーに並ぶかは、来てのお楽しみです。

e0031142_12261322.jpg
↑前回のもんぺはこんな感じでした。


少し暑さが和らいできましたが、
まだまだ残暑、さらっともんぺで快適にいきましょう。



-------------------------------------------------------------
[hickory03travelers(ヒッコリースリートラベラーズ)]

〒951-8063 新潟市中央区古町通3番町556
tel/fax  025/228/5739 
mail  mail@h03tr.com
HP http://www.h03tr.com
オンラインショップ http://h03tr.shop-pro.jp/
ギフトショップ http://www.h03tr.com/gift/
営業時間 am11:00 - pm18:00(日曜のみ-17:00/時期によって変動)
定休日 月曜日 祝日の場合は翌日定休日

-------------------------------------------------------------


by h03tr | 2018-08-19 12:43 | お知らせ

こんにちは、スタッフ大方です。水と土の芸術祭2018が始まりました!
今回もヒッコリーがショップを担当させていただきます。
場所は、(朱鷺メッセさまの向かいの建物)メイン会場である「大かま」のすぐ隣、
バスを改造したお店&その横の木製っぽい壁のお店です。

期間 : 7月14日~10月8日
営業時間 : 10:00~18:00 
定休日 : 水曜日(8月15日はオープン)

e0031142_12220163.jpg


e0031142_12232871.jpg

■バスのお店
新潟のお土産やTシャツ中心です。
ヒッコリースリートラベラーズ古町店でもおなじみの新潟土産や、紙風船など楽しい色々が並んでます。



・Tシャツ
着やすいデザインが揃っています!
芸術祭にちなんだものや、さりげなく新潟らしいデザインなど・・
e0031142_12232512.jpg


・漁協グッズ
漁協手ぬぐいを使った巾着など。手ぬぐい素材なので乾きやすく、温泉やプールに行くときの道具入れとして良さそうです!
e0031142_17010557.jpg



新潟のお菓子や食品も、いろいろ!
e0031142_12284871.jpg

・浮き星
おなじみの新潟のお菓子浮き星は、サイダーにうかべたりお湯に溶かしたり、
そのまま食べてもおいしい、1年中たのしめるお菓子です。
こんぺいとうのような見た目もかわいいです!お土産におすすめ。
手軽な「袋入り50g」と、お土産におすすめの「缶入り20g」があります。こちらの写真は「缶入り」。
e0031142_12301998.jpg



・オリジナルドリップコーヒー
飲みやすい!と好評のヒッコリーオリジナルコーヒー。手軽な新潟土産としてもGOODです。
e0031142_12290405.jpg


・お米ほろほろ
ほろほろの食感とバターのリッチな風味がおいしい、新潟のお菓子です。
和三盆や米粉を使い、口の中でほろほろとやさしくくずれ、すっと溶けていきます。(*小麦粉も使用)
e0031142_12290785.jpg




・3時の闘牛 米粉サブレ
魚沼産コシヒカリの米粉を使用、闘牛の形のサクサクモナカ生地と、ほろほろ食感のサブレ生地を合体させた珍しいサブレです。
大きめのマッチ箱のような、ちょっとレトロなデザインのスリーブケース入り。プレーン味・ごま味の2種。お土産にいかがでしょうか?
e0031142_12290190.jpg



・カレー豆 生姜豆
食べだしたらとまらない!お酒のおつまみとしてもGOODな豆菓子です。
大人の男性に人気、と思いきや、意外とお子さまにも人気です。
e0031142_12285165.jpg


・古本
古本フィッシュオンさんセレクト!ついつい読みふけってしまいそうです。
バスの中での読書なんて、なんだかノスタルジックですね。
e0031142_12253702.jpg




■休憩所 
ナミナミの模様がついた木素材の外観の建物です。
冷たいドリンクやアイスをご用意しています^^おすすめをご紹介。

e0031142_12253105.jpg


e0031142_13192718.jpg



・ルレクチエウォーター
暑い時期にありがたい、さっぱりさわやかなおいしさです!
新潟県産洋ナシルレクチエを使用。ラベルデザインを迫一成が担当しました。

e0031142_12300769.jpg


・冷凍みかん
なつかしの冷凍みかん。給食で食べましたね~
カチカチに凍ってますので、1時間くらい経ってから食べてください~

・ゆきっこあいす ミルク
一番人気!なつかしい味わいです。ノスタルジックなパッケージも良いですね~~

e0031142_12301293.jpg





・水と土の芸術祭グッズ
バッジは気軽に身につけられておすすめ!
ブックカバー、ティッシュケース、カードケースなどは三条のケイ・アートさん作。
スタイリッシュなデザインと、グラデーションがとってもきれいです。


e0031142_13203226.jpg




・刺繍タオル
五泉の田中刺繍さんに制作していただいたタオル。夏のレジャーのおともに、いかがでしょうか?
タオル色は、ほかに紺色、白があります。



e0031142_13195763.jpg



・サコッシュ
オリジナルデザイン&プリントのサコッシュ。身軽にお出かけしたい夏に重宝しそうです。
お財布、携帯電話、ティッシュ、ハンカチくらいなら余裕で入ります。芸術祭ガイドブックもすっぽり入ります^^
e0031142_13201118.jpg


e0031142_13363364.jpg



バスの座席は休憩所になっているので、お気軽にご休憩をどうぞ!
不思議な並びの座席、記念写真スポットとしてもGOODだと思います。
アイスやおやつ、ぜひここで食べてくださいね~
最近熱中症が話題となっていますので、適度に休憩&水分補給をしつつ、楽しい新潟の夏を!
e0031142_12301674.jpg
■HP、SNSでは最新情報を随時おしらせしています。
HP→ http://www.h03tr.com/hw2018.html
インスタ→ https://www.instagram.com/hashiwatashi2018/
ブログ→ https://hashiwatashi.exblog.jp/

by h03tr | 2018-07-23 13:37 | お知らせ

e0031142_00092633.jpg
e0031142_00261637.jpg



海外での評価に興味はありますか?  ドイツ「iF DESIGN AWARD」から考える勉強会。

日時 83日(金)午後6時30分~8時30分 

場所 クロスパル(新潟市生涯学習センター) 404

参加費 無料

定員 30

助成:アーツカウンシル新潟((公財)新潟市芸術文化振興財団)「文化芸術基盤整備促進支援事業」

主催:新潟のデザイン活動を活気づける仲間たち(仮)

内容

ドイツの「iF DESIGN AWARD(1953~)は多くの国からエントリーがある世界的に有名なデザイン賞です。受賞した商品は優れたデザインであることはもちろんのこと、商品の貴重なセールスポイントとなり、海外マーケットを考える商品にとって価値が高いデザイン賞といえます。賞は、プロダクト、パッケージ、コミュニケーション、サービスデザイン/UX、建築、インテリア・内装、プロフェッショナルコンセプトの7分野で構成されています。

今回の勉強会では、海外デザイン賞について知り、自分たちにとっても関係なくはない事と感じてもらえると幸いです。iF DESIGN AWARDについての 説明のほか、受賞した方をお招きし、実際の声をお聞きする会です。ご自分のプロダクトで、話を聞いてみたい方は実物をお持ちください。


1)iF DESIGN AWARDについて( if 日本オフィス 高田昭代様:アワードへの出品方法、メリット、事例紹介)


2)新潟での先進事例の体験談(まかないボウル江口広哲様、高田昭代様)

まかないボウル

http://conte-tsubame.jp/products/

iF DESIGN AWARD

https://translate.google.co.jp/translate?hl=ja&sl=en&u=https://ifworlddesignguide.com/&prev=search


3)質疑応答(参加者が当日プロダクトや案を会場に持ち寄り、公開相談会のような形で

髙田様や江口様にアドバイス、ご意見をいただきます。3名程度を予定)



<お申し込み・お問い合わせ


こちららのフォームからお申し込みください。

https://goo.gl/forms/oDD7dXTHVpe9xfjn1


事務局:新潟のデザイン活動を活気づける仲間たち(仮)

    hickory03travelers内 担当:迫

TEL・FAX  025-201-8427

アドレス hashiwatashi2018@gmail.com


髙田昭代(たかだあきよ)

コミュニケーションデザイナー (株)スリーシーズ代表取締役 iF日本オフィス代表

2007年、(株)スリーシーズを設立し、コミュニケーションで日本と

海外をつなぐ事業に関わっている。

海外事業としては、香港デザインセンターやPMQ(香港のクリエイティブ発信拠点)のコンサルタントとして、日本とのコラボレーションプロジェクトを実施するほか、2015年より中国デザインインテリジェンスアワード(中国浙江省)の専門推薦人として日本の優れたデザインを推薦している。また、ドイツのデザイン団体である「iF International Forum Design」の日本オフィスを2013年に立ち上げ、「iF DESIGN AWARD」等のプロモーション事業を統括している。国内事業では、2008年~2013年東京国際映画祭(TIFF)事務局の海外コミュニケーション業務を統括する他、2012年日本のデザイナーを世界に発信するコミュニティである「日本デザインアンバサダーズ(AODJ)」を立ち上げ、AODJの事業をプロデュースしている。2013年デザイナーデータベース「Japan Designers」(経済産業省受託事業)の制作プロデュース、和歌山県田辺市の

首都圏情報発信事業(2014/2015年度)など、地方や地域の情報発信事業に着手している。


江口広哲(えぐちひろあき) 

プロダクトマネージャー、一菱金属(株)

2011年よりアート・デザイン制作ユニット「monge」にて企画・制作に関わり、2011新潟オフィスアートストリートでは隈研吾特別賞を受賞。大地の芸術祭雪アートでは2012年から4年連続出品。

2016年にプロダクトデザイナー小野里奈、そしてアドバイザーとして日野明子を迎え、台所道具ブランド「conte」を発表し、試作制作から製造工程の管理、営業まで担う。関わった商品の主な受賞として「IDS Competition 2016/2017/2018」「グッドデザイン賞2016/2017」「red dot AWARD 2017/2018」、「iF DESIGNGOLD AWARD 2018」他。








by h03tr | 2018-07-19 19:05 | お知らせ