「日常を楽しもう」というコンセプトにもとづいて、あらゆるモノをクリエイトする集団hickory03travelersです


by ヒッコリースリートラベラーズ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

大学生、佐々木の目線でお伝えします! (インターンシップの長岡造形大佐々木さんのレポートブログです)

初めまして、佐々木です!
長岡造形大学の2年生で、インターンシップでヒッコリースリートラベラーズのお手伝いをしています。
ゆる〜く楽しく、でも真剣に、日々学んでいます!

ヒッコリーでのお手伝いにだんだん慣れてきた頃、代表の迫さんから「そこで自転車借りて水土に行って来てね〜^ ^」と
ご指令を受けました!
ヒッコリーが運営する水と土の芸術祭2018公式ショップ「橋、私。」のお手伝いに行ってくださいとのことでした。
レンタサイクルで自転車を借りて、古町から万代まで、真夏の日差しをひしひしと感じつつ(死ぬほど暑かった)、
チャリチャリ自転車を漕いで行ってきました!

私は秋田県出身で、新潟市に来たのはこれで2回目でした。なので今回初めて萬代橋を渡りました。
その時の心境は、萬代橋だ!!信濃川だ!!空綺麗!!楽しい!!! です(笑)
信濃川沿いは海風が涼しくて、とっても気持ちよかったです!普段は長岡造形大学周辺しか歩かないので、
カモメが飛んでいたり、ちびっこ達が水上バスにはしゃいでいたりして、いつもは感じない空気を感じて刺激的でした〜!

会場には年齢を問わずたくさんの人が来ていました。途中すれ違った車が秋田ナンバーなのに気付いてびっくり!!(笑)
家族連れや、新潟まつりで浴衣を着た素敵なカップルさん達にもたくさん出会いました。
会場前にある「橋、私。」に行くと、バスが1台とまっていました。もしかしてこれが噂の、
と思いよく見てみると、バスの窓に「橋、私。」の文字がありました。手動でバスのドアを開けて
(いつもは自動だからワクワクしました^ ^)入ってみると、運転席や降りますのボタンや
吊り革がそのままに、ヒッコリーの商品や芸術祭限定品が綺麗に陳列されていて、びっくり!
運転席に乗ると、大きい窓に青い空が広がっていて、運転手さんってこんな景色見てるのかあ〜とか、
ハンドルでっか〜とか色々発見があって楽しかったなあ〜!
バス型ショップには子供達も興味津々で、乗り込んで見ていったり(何も買わず元気に降りていった…!)
、ダンディな男性の方がパシャパシャと写真を撮っていったり(何も買わず静かに降りていった…!)、
バスがそのままお店になるなんて、大人も子供もワクワクしちゃいますよね〜!
e0031142_17371413.jpg
※可愛い商品がたくさん並んでいます!


バスの前には、ナミナミ模様が描かれた休憩室もありますした!暑い季節に嬉しい、冷えた飲み物やアイスが
置いてあったり、芸術祭に関連したアーティストの方々のグッズがあったり、何より涼しい!(笑)
休憩室にもバスの椅子が置いてあるので、そこに座りながらのんびり休憩してとても心地よかったです!

ここでしか買えない水と土の芸術祭限定商品は、とても可愛らしいものがいっぱいありました。
わたしがいちばん気になったのは、三条市の作家ケイ・アートさんのブックカバーです。素材が
しっかりしているのにグラデーションの色を綺麗に出ていて、あれに夏目漱石のこころを入れて
読んだら超かっこいいだろうなあ〜!(笑)
ブックカバーの他にも、公式カラーを生かした商品が多くあり、タオルやアクセサリーなど
とても買いたくなるものばかりでした!

「橋、私。」のすぐ目の前にある朱鷺メッセ31階には展望室があり、新潟の街を一望することが
できます。そこから見たバス型ショップはとっても小さくて、おもちゃみたいでした!^ ^

e0031142_17371933.jpg
※右下に小さくバス型ショップが見えます!



わたしが行ったときはとても天気が良くて、佐渡島がはっきり見えるくらいでした。
ネパール人っぽい人たちが7人くらいでおしゃべりしていたり(何言ってるかはさっぱりわからなかった)、
彼氏が彼女の手を握りながらオペラ風に歌い、彼女は目を閉じて聞き入っている、という謎のカップルがいたり、
たくさんの人が景色を楽しんでいました!
水と土の芸術祭のアートを見た後に展望室からの広い景色を見ると、自分って小さい存在だったかなあと
考えたり考えなかったり、景色綺麗だからまあいっか、と思ったり思わなかったりして、可愛い雪男サイダーを
飲んで元気出して帰って来ました(笑)


e0031142_17372500.jpg
※展望室から見る新潟はとても大きいです!


水と土の芸術祭でアートを楽しんだ後は、ぜひ「橋、私。」に寄っていってください。疲れてしまったとき、
休みたいなと思ったとき、ヒッコリーの可愛い商品たちがあなたを癒してくれるはずです!

インターンシップ期間が終わっちゃうけど、もう1回行きたいなあ〜^^


[PR]
by h03tr | 2018-08-14 13:00