「日常を楽しもう」というコンセプトにもとづいて、あらゆるモノをクリエイトする集団hickory03travelersです


by ヒッコリースリートラベラーズ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

浮島?

e0031142_10252634.jpg[浮島]を皆さんはご存知ですか?
北澤くんという筑波大学の学生さんであり、作家の面白そうなプロジェクトが進行しています。
興味のある方はぜひ、ご参加下さい。

-------------------------------------------------------------------------------
浮島とは新潟県新潟市信濃川下流域に小さな島をつくるプロジェクトのことです。
平らな船の上に、家、灯台、集会所、畑、など島に必要なものを設置します。
島の上には「島民」と呼ばれるメンバーが数人滞在します。
島民たちは、都市に隣接した「浮島」の生活はどうあるべきか、思索し、
新たな日常をつくりだしていく人々です。島民がつくりだした浮島の日常は「都市に対して、
いまどうあるべきか」という指標に繋がるはずです。浮島は普段我々が属している
日常そのものを再知覚するための出来事なのです。

島民は様々な切り口で浮島での日常を考えるでしょう。
「こういう建築方法がいいのでは」、「こういう農法がいいのでは」
「新潟市民とこう関わるのが良いのでは」など。意見を出し合い、島民全員で実行していきます。
浮島にはいくつかの班があります。

・ 建築班…浮島での建築を思索、制作するチーム(筑波大学建築グループ中心)
・ 渉外班…浮島と新潟市、その他の土地との関わりを考え、繋げていくチーム
・ 農業班…浮島での農業、食を思索、実行するチーム
・ 漁業班…浮島での漁業を思索、実行するチーム
・ 日誌班…浮島の生活を記録し日誌を制作、新潟市民に日誌を配布するチーム
・ 市内調査班…新潟市内に在住、生活している人たちによるチーム
        市内で日常で送りながら、再発見した新潟市の情報を浮島で発表する。

今現在島民を募集中です。上記のチームに加わるも良し、上記以外に自ら新たな班を作るのも良し、活動の幅は関わる人たちによって広がっていきます。一緒に浮島を都市に対峙させる旅にでませんか。興味のある方はinfoアットマークjunkitazawa.comまでメールお待ちしています。

浮島の期間…2009年7月3日〜8月31日(不定期参加歓迎です)
浮島の場所…信濃川下流域みなとさがんグランドホテル前
協力団体 …佐渡汽船株式会社 新潟市歴史博物館みなとぴあ 新潟観光コンベンション協会
      舟運活性化ネットワーク協会 NPO法人みなと昭和館 塚本こうじ屋 
      樋口左官工業所 ヒッコリースリートラベラーズ  ワタミチ

浮島は「日本海政令市にいがた水と土の芸術祭」の参加作品として採用されています。
詳しくは下記のウェブサイトをご覧下さい。
水と土の芸術祭ウェブサイト http://mizu-tsuchi.com/
浮島 Floating Island ウェブサイト http://floatingisland.ehoh.net/


浮島日誌班 北澤潤

-------------------------------------------------------------------------------
[PR]
by h03tr | 2009-06-21 10:21 | コラム