「日常を楽しもう」というコンセプトにもとづいて、あらゆるモノをクリエイトする集団hickory03travelersです


by ヒッコリースリートラベラーズ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2012年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

こんにちは!大方(おおかた)です^^

週一回、hickory03travelersのオススメ商品をブログで紹介いたします!^^
というこのコーナー、第二回目は・・・
『新潟のおむすび』(¥1785)です!
e0031142_2127686.jpg

新潟産コシヒカリ三合を、260年の伝統をもつ染屋さんで染めた手拭いで包んだこちらの商品は、
ちょっとしたお祝いや、県外の方へのお土産におすすめです。


おすすめポイント①
『2010年 新潟市土産品コンクール 工芸部門 金賞受賞!!の、かわいいパッケージ!』
おむすび型のかわいいパッケージは、インパクト大!
実は、三角形のボックスも、お米も、手拭いも、そして海苔(小国和紙)も、新潟で作っていますので、
かなり新潟度の濃い一品です^^

お店で実物を見て、「想像してたより大きい!」とおっしゃる方が多いのですが、
写真で見ると、コンビニのおにぎりくらいの大きさをイメージしちゃいますよね。
じつは、箱のサイズは横幅18.5cm高さ16cmで、けっこうボリュームがあります!


おすすめポイント②
『お好きな手拭いでお包みします^^』
ヒッコリー店内の、お好きな手拭い(8種類くらい、時期によってかわります)で
おむすびをおつくりします。
時間は5分~10分くらいです。
e0031142_2133169.jpg

手拭いは、ヒッコリーでデザインしたものを、260年の歴史ある越後亀紺屋藤岡染色工場さんで染めてもらっています。
手拭いのモチーフは、桜、どんぐり、雪などの、季節のデザインと、
新潟・上古町の名物を、かわいいアイコンにして、ずらっと並べたデザインがあります。
季節や、贈る人に合わせて、お好きな手拭いをチョイスしてくださいね♪

名物がずらっと並んだ新潟柄はこんな感じ↓
デザイン解説の紙もついていますので、これはどの地域の何かな~と、クイズしながら見てみてくださいね^^
e0031142_21343780.jpg


おすすめポイント③
『結婚式の引き出物・内祝いにもおすすめです』
結婚式の引き出物にもおすすめです。「寿」か「松の葉」、ご希望の熨斗(のり型)を巻いてお渡しします。
ご実家がお米の農家さんの場合、お米をお持込頂くのもおすすめです(-100円になります)
お米を作った方のご紹介や、想いを載せたメモも入れさせていただいております。
e0031142_21381677.jpg

※結婚式用にご希望の場合は、納期から40日以上前のお申込みをお願いしております。
くわしくはブライダルギフトのページをご覧ください^^
「内祝い」の熨斗もご用意しております。お気軽にご相談下さい。


いかがでしたでしょうか?^^
中の お米は「食べておいしい」、外側の手拭いは「使って便利」な、もらってうれしいお土産です。
かわいくて、実用的な、新しい新潟のお土産、ぜひお店で実物を見てみてくださいね~!
[PR]
by h03tr | 2012-05-27 21:26 | 商品紹介
水と土の芸術祭に関連したセミナーのご紹介!
≪水と土の芸術祭2012 お土産デザイン向上セミナー≫
e0031142_15205274.jpg

新潟ならではのお土産・あんまり知られてないけど、これはいいお土産になるかも!という商品・
お土産にもなりそうなハンドメイド作品・・などについて、デザインのプロからアドバイスをもらえる機会です。
デザインの力を活用して、既存商品の新しい魅力を一緒に掘り起こしてみませんか?^^
ヒッコリーのメンバーも行きますよ~♪
詳しくはこちら!
(水と土の芸術祭ブログより)
6月4日月曜日には、クロスパルにいがた4階映像ホール(新潟市生涯学習センター)を会場に
新潟市企業立地課や新潟IPC財団などと共催で、デザインセミナーを開催します。

今回は『美術手帳』『デザインの現場』副編集長や,日本デザインセンタープロデュース室チーフプロデューサーを経て独立し、
現在はシビックプライドの活動でも有名な紫牟田伸子さんに「シビックプライドと地域発のデザイン」 をテーマに講演して頂き、
その後、水と土の芸術祭新潟デザインチームの三名を含めてトークディスカッションを行います。



講演とトークディスカッションを聴きにいくだけでも、とても勉強になりそうです!
興味のある方、是非ご参加ください^^
[PR]
by h03tr | 2012-05-23 15:24 | お知らせ
こんにちは!大方(おおかた)です。

これから週一回、hickory03travelersのオススメ商品をブログで紹介いたします!^^
よろしくおねがいします。

さて第一回目は・・・『Tシャツ』

ヒッコリーの目玉です◎
夏は一枚で、冬はロンTと重ね着したり、カーディガンの下に着たり・・と、一年中たのしめるTシャツ。
ご存知、hickory03travelers店内のTシャツは、ヒッコリーメンバーがデザインとプリントをしています。

ヒッコリーのTシャツは、主にシルクスクリーンプリントという技法で一枚一枚作られています。
版をつくり、スキージーという板で版の上にインクをのせて刷る・・という版画のようなものです。
今週は、そんなヒッコリーのTシャツのオススメポイントをご紹介します。


こんな感じで刷ってます(ワークショップより)
インクは、しっかり定着させてからお店に出していますのでお洗濯で落ちる心配はありませんよ^^♪
Tシャツ自体も丈夫なものを選んでますので、数回のお洗濯でヨレちゃった・・><なんてこともありません!
e0031142_18393344.jpg


おすすめポイント①
『デザイン紹介タグ』
ひとつひとつのTシャツに、デザイン紹介タグがついてます。
こんな感じの小さいタグです↓
e0031142_1448181.jpg

たとえば・・迫さんデザインの「たべる」というタイトルのTシャツのデザイン紹介タグには、
こんな↓文章が載っています。
e0031142_18371829.jpg

僕の息子がなかなかご飯を食べてくれない時期があって、夫婦で困っていました。
そんな時に「もっとしっかりごはんを食べてほしいなあ~」という願いというか
期待を込めてデザインしたもの。
「食べる事は楽しい。」
と気づいてくれればと。
今では、楽しく食事ができるようになり、一安心です。
食べることはは楽しいことですね。



こんな感じで、デザイナーの想いや、
そのデザインに込められたストーリー、こぼれ話などが載ってます^^
ぜひ店頭で、デザイン紹介タグをチェックしてみてくださいね!

おすすめポイント②
『お好きなサイズ・色でおつくりしますよ!』

ヒッコリーのTシャツは、(主に近藤さんが)一枚一枚手でプリントしています。
ということで、「お好きなTシャツの色・サイズ」でのオーダーが可能です。
価格は、半そでのTシャツでしたらお店で販売してるものと同じ値段でお作りいたします。

※デザインによって、Tシャツの色が限られるものや、欠品のためお作りできないものも
あります。くわしくはスタッフへ・・^^

おすすめポイント③
『お子様用のTシャツへのお名前入れがおすすめです(525円)』
ヒッコリー店内の お子様Tシャツ・ロンパース・スタイに、525円でお子様のお名前を入れられます。
制作には2週間お時間を頂いております^^

e0031142_18403248.jpg

お名前を入れる位置はお好きな場所を指定して頂けます。
出産されたご友人へのお祝いに、とってもオススメです!^^
世界にひとつの名前入りTシャツ、喜んで頂けますよ~*


他にも、
〇Tシャツはhickory03travelers店舗とWEBショップでしか取り扱ってないので街ゆく人と
かぶる心配が少ないよ~
とか、
〇なんとお子様と一緒のご来店で子供用Tシャツが500円引き!
なんてのもおススメポイントです♪


夏はTシャツの季節!ということで、お気に入りの一枚をさがしに来て下さいね~^^
↓の記事で近藤さんが紹介しているようなディレクションシリーズ(?)、夏もやります!
夏は迫さんディレクションです^^お楽しみに♪
[PR]
by h03tr | 2012-05-22 07:00 | 商品紹介

こんばんは。
なかなかブログに登場しない近藤です。


前回紹介されていた慶応義塾大学・加藤文俊研究室の学生さんたちによる
昨日今日のフィールドワーク、「上古町キャンプ」思いがけず私もとても楽しませていただきました。

発表会での最後の感想で、まったく上手に発言出来なかったので書きます。

私とはまったく違う環境で育ってきた、いまどきの学生さんとお話し出来たことが楽しかったです。
可愛い女学生との会話が新鮮でした。

もちろんインタビューを受けさせていただきましたが
なんだかだんだん私もあなたのこと知りたい、という気持ちになりますよね。
とても可愛かったあの子の趣味はのんびりすること。
わたしも同じです。いや、スポーツです。


上古町で働く人や道行く人へのインタビュー、短期間の研究成果を
A4くらいのポスターにして現在カミフルアーケードの柱にいっぱい貼られております。
すべてスマートフォンで制作したものという現代もの!
私もいました。

町がいつも以上に楽しそうな雰囲気でした。
それにカレーキャラバンさんの試みもとてもおもしろかったです!
本当にその土地ならではのカレーに仕上がっていました。
くるまふ とか麹とか!いいにおいですぐにおなかがすきました。


と、長くなりそうなのでこの上古町キャンプの私の感想はこのへんで。

----


さてさて今日は「KONDO direction」コンドウディレクション!
について紹介したいと思います。

もう2ヶ月も絶ってしまいましたが
3月16日、みんなでいっせいに、足並みそろえて春の新作Tシャツを出していました。
KONDO directionはこの1案です。


いつの間にかこのネーミングでコトが進んでおりました。
光栄です。

私がヒッコリーメンバーに「(Tシャツ)こんな感じで作ってください。」とお願いし、
いわゆるディレクションしてみんなの春コレクションとしました。

はじまりは迫さんに仰せつかったのでした。
「近藤さんがこんなのあったらいいな〜とかこんなの着たいな〜と思うTシャツ考えてちょっとみんなに指示して、
みたいなのしよう。」
てな感じだったと思います。
もちろん「はい。おもしろそうですね。」


それぞれが同じモチーフをデザインするとどうなるのか見てみたい!
ということで共通テーマを「お花」としました。
デザイン解説とともに私も解説します。
どうぞ!



★迫一成
「花を運ぶ人」

疾走感のある自転車に乗った人が、花や風船を連れて、、、
という春っぽいテーマの指定で制作したもの。
やってみると案外、ペンが走って、かわいいイラストができました。

花を運ぶ人。
素敵ですね。


e0031142_21512151.jpg

e0031142_21525652.jpg

e0031142_21531810.jpg


迫さんへの指示はすぐに思いつきました。
颯爽と自転車に乗って走っている人、のうしろには花とか風船とか蝶々とか連れて。
花を運んで春を運んで。
この子は誰なの?的なストーリー性を出してみたいな。と思ったのでした。

私が適当に描いた指示の絵を
迫さんが描くとどうなるのかな、というのがとっても楽しみでした。
迫さんらしいタッチ、とても可愛いです。
でもイケメンも着れる!さわやかなTシャツではないかと思います。
プリントは4色をまぜまぜに刷っています。
裏にはいつもの「Enjoy Nichijjo」です。



★遠藤在
「ハレノヒ」

晴れの日の、気分が高揚する感じ。
雲よりもっと、宇宙まで飛んで行きたくなるようなそんな気分がしませんか?


e0031142_2223620.jpg

かっこ良くて優しいデザインをお願いしました。
大地があり日が降り注ぎ花が咲いていて虫がいて、空から幸せが降り注ぐような
そんな風景というか世界を遠藤さんらしい世界観で、という感じで。

空には3色グラデーションのオーロラがあります。
バックプリントには四葉にひそむカマキリもいます。
奥深いです。
プリントもすごく凝っています。
かっこいいです。
やはり老若男女問わず幅広く人気です!

都合により写真が私で申し訳ないのですがこの着用中のものがハレノヒです。
生地の色は黄色みのカスタード。
改めてもっと解りやすいのアップしますね。



★小出真吾
「ハチハナ」
小さな花が八つ集まって大きな花になりました。
バックには花から飛び立つ蜂もいます。


e0031142_2245017.jpg

e0031142_2251133.jpg

e0031142_2252498.jpg


小出さんらしい幾何学っぽいテイストでお願いしました。
いつもより線の数多めで。みたいな感じだったでしょうか?
指示は難しかったけれど汲み取ってくれました。

Tシャツのセンターに大きなお花がどかんと咲いています。
俯瞰でみるとたんぽぽのようでも、ヒマワリのようでもあります。
8枚の花びらの、小さなお花を8個並べて大きなお花になっているのです。
それを、2色刷り。

バックプリントには大きなお花の部品、小さなお花と蜂がとブン。
8が八個で蜂もいる。ハチハチハチ。
小出さんらしいギャグとロマンの効いたデザインです。
濃い色のTシャツ(ダークブラウンとか)にプリントしたものもデザインがぱきっと映えてすてきでしたよ。




★野中春花
「good voyage」
ごきげんよう!という言葉が好きです。
別れが訪れ清清しくも切ない、けれど前向き、
という言葉だと思うからです。
春はそういう季節です。
終わり始まる、そんな色合いになりました。


e0031142_2255552.jpg

e0031142_2261042.jpg

e0031142_227077.jpg

わたしからの指示は何ともあいまいなものでした。
お向かいのお花屋さん「キャンディバイキャンディ」さんできれいなお花を買い、
難しいといいつつもこういうの(他の人から指示を受けての制作)もありだね〜って、撮影してくれていました。

野中さん独特の、色彩がきれいな写真の色・色が
Tシャツに溶け込むような感じで、というのをただ見てみたかったのです。
なのでTシャツの色は白とオートミールで!奇麗!きまり!
インクジェットプリントによるインクの不思議なにじみ?
というかきれいな解け合いがとても気に入っています。

バックプリントには野中さんらしい一文を英語で!
のリクエストに「good voyage」です。



★近藤実可子
「スプリング」
自分をディレクションしたわけでもなく、
ただ欲張って描き、色んな種類のお花を共存させてしまいました。
スプリング春、わくわくが沸き出るもう一つの泉として、 水色とピンクのグラデーションです。


e0031142_2274360.jpg

e0031142_228080.jpg

e0031142_2291164.jpg


私はお花をたくさん連ねました。
欲張りに描いたのです。
たぶんよくみた方がよいです。

ワークショップとか自分達以外のTシャツプリント業務でグラデーションプリントをする機会が増えていました。
こんな珍しいプリント、せっかく出来るんだから自分のデザインでもやってみたいな、
と思っていました。

あんまり主張せず、着やすいのがいいかな〜と思ってこんなTシャツになりましたよ。
とても楽しかったです。



そんなこんなです。
皆様!どうもありがとうございました。

e0031142_22152337.jpg

写真は昨日うきうきで撮っていただいたものです。
後ろのバーベキューの様なセットは人はいませんがカレーキャラバンの模様です。
土日は天気がよかったですね〜
この他にも春の新作デザインぞくぞくです。

夏コレクションも早くも始動しております。
たのしみです。


すべてのデザイン、店頭にてオーダー(Tシャツ色サイズ変更)も受け付けております。
もちろんオンラインショップからのご注文も歓迎でございます。

どうぞよろしくお願いします。


チームTシャツプリントもこれからの季節、どんどんご注文まっています。
夏が楽しみだな~!!

ではでは長くなってしまいましたが
お読みいただきありがとうございました。
わーい!
[PR]
by h03tr | 2012-05-20 22:18
e0031142_14161919.jpg

今週末、上古町で、またちょっとしたおもしろい企画が開催されます。

慶應義塾大学  環境情報学部  
加藤文俊研究室 
  場のチカラプロジェクトの

「上古町キャンプ」です。
※実際にテントを立てたりするわけではないです。

加藤先生とは、昨年開催された、都市や地域に関わるデザイン事例を通して、必要とされている営みと
デザイン、シビックプライド(都市に対する自負や愛着)の在りようについて意見交換を行う
シビックプライド会議」で面白いスピード感のある活動知り、そのとき+ツイッターなどで、

迫:「上古町におよびしたらきてくれますか?」
加藤さん:「いいですよ」「5月ぐらいいかがですか?」
迫:「ぜひ」

と、まあ簡単なやりとりで、お越しいただくことになったのです。

大学生(しかも慶応大学)の学生さんが短時間で取材してカタチに残す試み。

非常に興味ありますね。

日曜日にできあがったものが上古町の通りに展示されます。
ぜひみにきてくださいね^^

★学生の皆さん、デザインに興味のある皆さん、おすすめです。

なにか生きた取材が見れる気がしています。

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
上古町(かみふるまち)で考える

参加者は2〜3名のグループに分かれて、まちの人びとへのインタビュー取材やフィールドワークを
つうじて素材を集めます。そして、滞在中に編集作業をすすめて、ミニサイズのポスターとして
まとめる予定です。わずかな時間のインタビューですが、それぞれの人の考え方、はたらきかた、
まちへの想いなどの記述をつうじて、上古町商店街の魅力を理解する試みです。
制作したポスターは、商店街の柱に掲示するとともに、交流会でのディスカッションの素材として
活用します。

スケジュール(暫定版)
1日目 (5/19 土)

10:30
集合:新潟市上古町商店街事務所(〒951-8063 新潟県新潟市中央区古町通3番町661)

11:00ごろ〜 オリエンテーション
12:00ごろ〜
フィールドワーク・インタビュー(グループごとに行動):2〜3名のグループで、インタビュー先に出かけて話を聞きます。もちろん、イイ写真も撮ります。

17:30〜
アイデア出し・デザイン作業(グループごとに行動):フィールドワークで集めてきた素材をもとに、編集作業をすすめます。各グループ、ミニサイズのポスターを制作します。

19:00夕食
21:00〜
デザイン作業/ブラッシュアップ:フィードバックをふまえて引き続き作業(グループごとに行動)

2日目  (5/20 日)

8:00入稿:データ提出(時間厳守)
9:00〜   出力・ラミネート加工
12:00    上古町商店街に掲示
15:00〜 
・発表会
・交流会/懇親会
・15:50 ダイジェストビデオ上映

17:00ごろ 解散

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

★土曜日にヒッコリーの前でカレーをつくる企画
「カレーキャラバン」も行われますよ!!
http://curry-caravan.net/index.html



[PR]
by h03tr | 2012-05-16 14:57 | お知らせ
今年の連休、終盤は天気も下り坂でしたが、
hickory03travelersに遠方から遊びにきていただいた方々も多かったです。
ありがとうございます。

あっという間・・・!に
GWが終わりましたね。
きっと気づけば夏で、さらに気づくともう冬になるんじゃないかと思うほど
年々時間の経過や感覚が早く感じられます。
24歳です、春花です。
最近今まで食べてみたかったけど機会がなかったドラゴンフルーツを初めて食べました。
味は淡白でしたが食感が面白くて、何個も食べました。フルーツ大好きなんです
e0031142_12534427.jpg

やったことないこと、たべたことのないものやしらなかったものを
知ったり、食べたり、体験するのはとても楽しいですね。^^
これも初めてたべたマレーシアではメジャーなお菓子なんだとか。
こう見えて天然の素材で着色されているそうです。私好みの色でおいしかったです。
e0031142_1324256.jpg



さて、あれからもう1年経ったのか・・・!と思うのですが、
今年もカキノジン先生のがりがり絵はんこ教室を開催することになりました。
今日はそのお知らせです。
ただいま絶賛受付中です。


--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

e0031142_1302910.jpg


石を素材に使ったハンコ作り!
講師にカキノジン先生を迎え、hickory03travelersでは1年ぶりの教室開催です。

今回は2日間で計4回の教室を開催します。
定員は各回ともに15名まで。

ただいまご予約受付中です。
ご予約制となりますので、気になる方はお早めに!


■2012.6.2(土)
①13:30~16:30
②18:00~21:30

■2012.6.3(日)
③11:00~15:00
(昼休憩含)→集まった皆さんでジン先生を囲んでお昼を食べましょう。(昼食代別途)

④16:00~19:00


【会場】 hickory03travelers の2階

【受講料】 3,500円(材料費込)

【持ち物】 彫るハンコのデザイン画、イラスト等

今回、石のサイズは

・定番2cm四方
・変形2cm×3cm
・ちびはんこ

の3種類のうちからおひとつお選び下さい。

e0031142_135342.jpg

(写真は去年の開催の様子です。ちなみに写真は2cm四方のサイズです。)

【お問い合わせ、お申し込み】

hickory03travelers

TEL 025-228-5739
E-mail mail@h03tr.com

ヒッコリーまで電話、メールにてお申し込み下さい。
ご来店でのお申し込みも受け付けております。

各回とも定員になり次第受付を終了致します。
お早めにどうぞ!

こちらも去年の様子です。
お一人でのご参加も大歓迎ですよ。
気軽にお越しください。
e0031142_1312733.jpg

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


これは去年近藤さんが作ったものです。
このイラストはのちのちTシャツのデザインにもなりました。
e0031142_13195386.jpg

e0031142_13203173.jpg



最後になりますが、ジン先生の紹介です。


e0031142_15595040.jpg



カキノジン 絵はんこ作家

1978年、両親が留学していた台湾で生まれる。
80年より大阪というお笑い文化の根強い土地で育ちボケとツッコミの世界で生きていくうち
「大阪に住んでるんやから、面白くなかったらあかん」
という想いが自分の糧となり、芯となり、幼少時代から今までを過ごす。
2001年、日本人にとって 「確定的で最終的な意思表示」 である重要な役割を担うものが故に、
閉鎖的でもある「判子」という媒体に視点を置き、既成概念にとらわれない「新しく面白く楽しい」
ものとして 判子を使用し、表現の幅をいかに広められるかをテーマにのんびりと活動中。
その一環としてのワークショップ "ガリガリ絵はんこ教室"も各地で開催。

★桑原さん、ジン先生の写真お借りしました!
[PR]
by h03tr | 2012-05-08 13:24 | お知らせ
e0031142_7114527.jpg

4月末にオープンした渋谷の「ヒカリエ」その8階にあるクリエイティブスペース「8/」
オフィスのようなカフェのようなギャラリーのようなそんな場所で、47都道府県のデザイン旅行展が開催されています。

僕(迫)も「新潟」のコーナーでキーマンということで紹介されています。ヒッコリーセレクトの商品も売ってます。(あおぞらポコレーションさんのリネンウォーターや藤岡さんの手ぬぐいとかも)いつものような、
ゆるい感じのモノなどが、東京の、渋谷の旬の、いいとこで紹介されています。
どんな風に見えるのが、自分の目で見てみてたいと思います。

地方の魅力、可能性に気づき、自分のいる地域のことに気づき、自信をもつことができたり、ふつうに、
日本の様子を楽しめる場所だと思います。ぜひ東京の方、お近くの方行ってみて下さいね。
そして地方に足を運んでみて下さい。

そして、
このGW、新潟に帰省されたみなさんで上古町にお越しの方もたくさんいらっしゃっています。
うれしそうに「びっくり」されているか方がたくさんいらっしゃいます。
そう、ここ(新潟の古町)にも、こころ踊るコトやモノがたくさんあるのです。
みんなで、大切なもの(文化や歴史、人、技術)は大切にし、いいものはいいと言いましょう。
きっと素敵なことが連鎖します。

今、自分たちにできることを、今、自分たちなりにやってみる。

これが今年も、ぼくのテーマになるような気がしています。

e0031142_7121273.jpg
[PR]
by h03tr | 2012-05-04 09:08 | コラム
こんにちは。迫です。いきなり暑い1日でしたね。
2歳5ヶ月の息子は、Tシャツで元気元気です。
最近のことは、ツイッターfacebook(sako)で口にしたりしていますが、慌ただしい日常のなかで、またしても
このブログがちょっと置いていかれてました。(ブログさんごめんなさい。)

気を取り直して、
気づけば今日から5月。ゴールデンウィーク前半を終え、中休みといった空気の
流れる上古町でしたが、なんだかんだいっても、たくさんのお客様がお越し下さいました。
GW前半はラッフォルジュルネで門前音楽市があったり、30日(月/祝)は2階で、桑原商店さんの
「三条台所の会」
が開催されたりと、大にぎわいでした。

春山登山Tシャツや、新作の春のTシャツたち、久々に補充されたキッズTシャツなどなど
お店の商品もなんだか春が来て嬉しそうな感じです。

2階の雰囲気も、また変わりました。味のある棚をいただいてきて、そこには手作りの、
「きれいだね〜」って言いたくなるような素晴らしいガラスのグラス、一輪挿しなどが並んでいます。
ぜひ2階もご覧下さい。2階の空間のもつ雰囲気は、ここ上古町のゆったりとした空気感を
しっかり持っていて、ぼくは気持ちが休まります。こういうのがいわゆる町家の魅力なのでしょうか。

春から移転後3年目に突入の私たちですが、まだまだはじめてお越しいただく方も多く、
2階のような空間を味わってもらう事で、ぼくたちのあり方、商店街の中に残っているものの魅力、
デザインやアートの楽しさが伝わればうれしいです。

タイトルから脱線しましたが、久々にブログを書くことが多い最近は、
書きたい事や伝えたい事が多く、こうなってしまいがちですね。
よくないよくない。でも、それはそれでよくなくもない、よくなくもない。
なのかも知れません。

春山登山2012。<20124.6〜23>。
無事4月23日月曜日で終了いたしました。

「新潟の春がもっと楽しくなりますように。」というテーマを掲げ
僕が新潟や、上古町を好きになっていったように、
皆さんにも、少しでも新潟を、上古町を知ってもらい、
好きになってもらうきっかけになればと 考えたわけです。

そのきっかけになるのが、ぼくたちhickory03travelersのメンバーや
今回参加して下さった作家のみなさんの作品やアイデアだと、
より嬉しいことだし、ありがたいなぁ、と。(やりがいのなるのです。)


その結果は、というと4回目の開催にして、ぼくとしてはとても満足度の高い
展覧会になりました。それは、お越しいただいた700名以上のお客様の中で
「新潟の春がもっと楽しく。」なったような感じがした事と、
たくさんの笑顔や、ワクワク、ドキドキの瞬間を見ることができたからです。

個性的で楽しい作品をご提供して下さった作家さんあっての企画というのは
わかっているのですが、それだけでは、お客様にとっては十分とはいえないことが、
あったりします。その足りない部分ををうめてくれたのがボランティアスタッフのみなさんでした。

今回はじめて招集し(募集をかけて)、ご協力いただいた10名ほどの皆さんです。
会場でチケットを販売したり、ご案内したり、展示、撤収の準備をしたりとがんばってくださいました。
こういう展覧会の、通常は見せていない裏側の、とても重要な作業
なのですが、そんな場面でご協力いただけたのはありがたかったです。

そして、会場を貸して下さった皆さんのおかげでもあります。お世話になりました。
元細野医院のお父さん、おかあさん、波田野時計店さん、楼蘭さん、金巻屋さん
県政記念館の皆さん。そう、2階の足つぼ のんすっけさんも。
協力してくれた、キャンディバイキャンディさん、ケンズバーガーさん。

ノイズムさんもお忙しい中、踊ってくださってうれしかったです。
出店してくださった人気のベーグル141さん、鈴木コーヒーのとなりさん、
にいがたこめこクラブさん、鈴木食堂車さん。
みんな大人気で、すごかったです。


皆さん、なんだかよくわからない(わかりにくい)ことを、やっているぼくたちを
受け入れて下さって、本当にありがたい、いい(幸せな)環境にあると、改めて思いました。

こうして振り返ると、もう「春山登山」は私たちのものではなく、
みんなのものになっているような気がします。みんなの「春山登山」。

うれしいですね。たのしいですね。ありがたいですね。

そんな風に思う今年の春山登山2012でした。

本当にありがとうございました。来年も(多分)よろしくおねがいします。

皆さんのご来場おまちしております。


最後に、「みんなの春山登山2012 」ということで、
ぼくが、どこからかみつけたブログの関連記事などを
ご紹介します。
この他、ご感想などあれば、hickory03travelersまでメッセージをお送りください。 
ほんと、励みになります。うれしいいですよ。

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

「みんなの春山登山2012 」


◆作家のあんもさんのブログ◆

しっかり?制作過程からレポートしてくれた作家の
あんもさんのブログ。いい感じです。
あんもさんは毎年「春山登山らしさ」を演出してくれています。


◆みずからみず◆
たくさんの美術/アート作品をご覧になっている知識のあるユキノ進さんが、
ことしも春山登山展を、素敵にレポートして下さいました。

※右側の「最新記事」を参考にごらんください。5部編成のレポートです。

◆あなたの暮らしと世界を変えるグッドアイデア厳選マガジンgreens.jp◆
「greenz.jp」は、暮らしと世界を変えるグッドアイデアを、厳選して紹介するウェブマガジン。
クリエイティブで持続可能でワクワクする社会をつくるムーブメントを起こすことを目的とした
わくわくするウェブサイトです。

◆新潟のダンスカンパーニーNoismのブログ◆
今回、県政記念館に出没していただきました。本物はスリルがあって
どきどきでした。

◆作家の諏訪賢史さんのブログ◆
ことしも、いい写真ありがとうございました。
展示してあった写真集、うるらしいです。

◆なんとなくうれしい感じのブログ◆

◆うれしいコメント◆

◆のんすっけ◆
会場として店を提供してくれた方のお一人です。ありがとう

◆決起集会の様子◆
参加作家の高橋徹さんがつくってくれた動画。
あの風船の部屋をつくったのはこの人です。

◆春山登山公式サイト◆
今後こちらに写真をアップしていきます。
[PR]
by h03tr | 2012-05-01 23:13 | コラム