「日常を楽しもう」というコンセプトにもとづいて、あらゆるモノをクリエイトする集団hickory03travelersです


by ヒッコリースリートラベラーズ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29

<   2012年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧

*明日から!!3月1日(木)~3日(土)女性限定・ひな祭り割引!^^*

女性★は『ツイッター(またはfacebook・ブログ)見ました。』の合言葉で店内商品20%offです!
是非お友達やお母様と、春のヒッコリーに遊びに来てくださいね♪

スタイリッシュな雑貨・文具たちも入荷してます!
e0031142_17203345.jpg

e0031142_17201942.jpg


(①写真右から)使い込むほど味の出る丈夫な紙製ファイル、木製フォトスタンド、
カード立てとしても洗濯バサミ的にも使えるアルファベッドの「A」をモチーフにしたクリップ(赤・青・黄)、
角度を三段階で調節できるブックスタンド(お料理のときなど便利ですね^^)。

(②今度は左から)レンガを使った安定感抜群のテープカッター、
小瓶に大切な思い出を詰めるようなイメージのUSB(2G)、
三角のカワイイ縮尺定規、
手軽に持ち歩いてミーティングやラクガキができる、ホワイトボードのように使えるファイル
・・・など、いろいろあります!^^
by h03tr | 2012-02-29 17:29 | お知らせ
こんにちは、迫です。
また、雪でしたね。今日は解けてきたので、うれしいですが、
べちょべちょの足下が切ないですね。

春が待ち遠しいです。

春がこいしいです。


そう、そう思ってしまうこの季節。
やっぱり、春が楽しみです。
そんな、楽しみな新潟の春をもっと楽しむ為のアート企画「春山登山」
今年も開催します!!
e0031142_14153568.jpg


今年も、新しい作家さんをおよびいたしました。
恒例のかたもいらっしゃいます。

そして、やっと、これまでの春山登山 の展覧会をまとめたウェブサイトをつくりました!!!
是非見てみて下さい。そして、みなさんにお知らせして下さい。

只今、フライヤーも製作中です。白石君がつくってくれています。楽しみですね^^

どうぞよろしくおねがします。

春山登山2012  (今年は4回目です。)

・日付(期間):平成24年4月6日(金)~23日(月)11:00~18:00
<レセプション 4月7日(土) 17時〜 1000円>
・料金  共通パス 500円
・お問い合わせ ヒッコリースリートラベラーズ 025-228-5739


◆やってみようとすること : 
新潟内外で活躍する若手作家たちの展覧会を開催し新潟市民の方々に紹介し、
気軽に楽しんでもらう。
また、異なる分野で活動する出展作家同士のつながりをつくる。

商店街の空き店舗や店先に作品を展示し、来場者に街を巡ってもらうことで、街の魅力を伝え、
地域の可能性を探る。

◆簡単な内容
 : 
新潟市中央区古町通3番町の元診療所の空き店舗(細野医院)、老舗店舗の店先(波多野時計店、楼蘭)、元酒屋の空間(hickory03travelers)、県政記念館などを借り、アート作品の展示をする。

合計18人の若手作家が「1人1部屋」のコンセプトのもと、イラストや写真、立体作品といったアート作品を展開させる。

e0031142_14143075.jpg
by h03tr | 2012-02-22 12:15 | お知らせ
この日曜日、我が家は大雪のなか、電車で村上へ温泉に入りに行きました。
というのは、もともと、息子が好きな「新幹線MAXとき」に乗って、越後湯沢の温泉にいこう!!(お風呂、温泉が最近の我が家の過ごし方でした)ってことだったのですが、新幹線の越後湯沢行きのS切符が思っていた以上に高かったので、
きゅうきょ変更し、「きらきら羽越で村上に行こう!!」って事になったわけです。キラキラ羽越は2回目だったのですが、やっぱりいい電車でした。
広い窓からみる、雪の田園、きれいでした。(自分で運転しなくていいのがいいですね^^)
e0031142_1257611.jpg

で、村上に行って、お肉をたべ(ハンバーグですが)、お茶屋さん九重園さんでおしえてもらった「龍泉」さんという温泉に行き(これもバス)、さむいながらもいい時間を過ごしてきました。


それから、普通電車で新潟に戻り、帰りに日曜日から始まっていた
写真教室(ヒッコリーの2階で不定期開催中)でお世話になっている内藤雅子さんの
写真展「akehama」(家族3人で)を見に新潟絵屋へ。
e0031142_12575896.jpg
息子が元気で、騒いだり、帰ろうとしましたが、小学生のりんこちゃんに遊んでもらってご機嫌になり、ぼくも、写真を見れました。


感想はというと、
「いい写真」と「いい空間」の内藤さんらしい「個展」でした。
いままでで一番よいとすぐに感じましたし、とてもうれしかったです。
そもそも、ぼくがお願いしていっしょにいった四国の愛媛の明浜という場所なのですが、そこ場所や人がもっている本質的ないいところをしっかり写真に切り取って
行った事のない人に伝えることをしている気がしました。
いいたことがある人も、そうそう!!ってなるような、いい写真です。
プロですね。

大げさでない、演出しすぎていない、とても気持ちがいい写真でんした。

写真が好きな人も、そうでない人も、行ってみる価値はあると思います。
ぜひ、足を運んでみて下さい。

ぼくも、もう一度行こうと思います。


<内藤雅子展「akehama」>

  2012年2月19日(日)~29日(水)@新潟絵屋
  11:00~18:00 (最終日は17:00まで)
  入場無料
  会場:新潟絵屋


※内藤さんも 春山登山2012参加します
by h03tr | 2012-02-22 10:59 | コラム
こんにちは、さこです。
寒いですね〜。雪ですね〜。滑りますね〜。
そんなか、hickory03travelers+上古町は、いつもとはちょっとちがう日曜日となりました。

毎年恒例のにいがた食の陣の時、上古町は基本的に何もしていなかったのですが、
今回は、それにあわせて、無料のシャトルバス+ジャンボタクシーを、上古町の通りに走ってもらい、
上古町のお店では、いろんなワークショップなどを開催してもらいました。内容はコチラをご覧下さい。◆

素直に、今までにない、光景で、うれしかったです。
バスがこの商店街を走るとこうなる。と。
e0031142_0515818.jpg

ワズスタイルさんのサイトから勝手に拝借。すみません。

そのとき、店内では、

ヒッコリーの1階で、ライブシルクスクリーンのワークショップを行い、
2階ではBar book boxさんによる、「古本と紅茶とお酒」の企画を。

ともに、たくさんの人で、満員御礼。
楽しそうな顔、びっくりした顔、気持ち良さそうな顔、わくわくな顔。
いろいろあって、とてもうれしかったです。
なにかをつくる事を通して、楽しんでもらう。
そういうことが、自分たちの空間の中で、同時にいくつも起こり、
大切なまちでは、新しいことが起こっている。
うれしい1日でした。
e0031142_0433327.jpg
e0031142_0442369.jpg

混む前の様子。こういう紅茶とアルコールのカクテルがいい香りを漂わせてました。

楽しい1日になったのもたくさんの方のお陰だとおもいます。
朝からバス停の雪かきをしてくださったカミフルの皆さん、しっかり交通誘導して下さった
アルバイトのみなさん、ツイッターやブログで告知して下さったみなさん、
企画に参加して下さった方々、ご来店くださったみなさん、Bar book boxのみなさん、
カトレア草舎さん、真昼造船さん、新潟交通さん、三洋タクシーさん。スワさん、ケンタローさん。
ほか、たくさんの皆さん。

ありがとうございました。
まだまだ改善すべき点がたくさんある企画ではありましたが、
「いい勉強」になりました。まちで、なにかがかわる気がいつもよりしました。
新しい試みはたのしいですね。振り返りをちゃんとして、がんばります。
おまけですが、
客観的にこうおっしゃる方もいて、ありがたいです。


で、まだもうちょっと書きますね。

先週は、火、水とこちらも初めての出来事「ギフトショーに参加」をして参りました。(東京ビッグサイト)
昨年から、かかわらせていただいている「障がい者福祉施設あおぞらポコレーション」さん達といっしょに、
福祉の新しい挑戦ともいうべき商品オーガニックリネンウォーター「熊と森の水」をPRしに行ってきました。
ギフトショーとは、全国のバイヤーさんが20万人くらい集まるすごいビジネスチャンスの場であり、
そこで、商品を気に入っていただき、いい取引先を見つけられれば、施設の賃金向上の扉が!!!
というすごい場所なのです。
で、このギフトショーのブースのデザイン、チラシ、ユニフォームなどなど重要な役割をさせていただき、
準備+初日のお手伝いに行ってきました。みんなはじめてで、不安だったのですが、、、
e0031142_044985.jpg

この表情からみてとれるように、頑張ってきました。
想像以上にすごい人で、そして、ちゃんと好評で、商談も進んだようです^^
e0031142_043238.jpg


なかなかこういう大きな機会はないので、とても勉強になりましたし、楽しかったです。
そして、このオーガニックリネンウォーター「熊と森の水」の試みへの評価と、
デザインの好評具合は、結構嬉しかったですね。
詳しくは、★最近出来上がったウェブサイト★も観てみて下さい。
また、忙しくなりそうですが、今後が楽しみです。楽しみにしてて下さいね。
※ヒッコリーでも販売してますよ!!(先行販売的な感じですね。)

----------------------------------------------------------------------------------------
「森と熊の水」
施設で木材を加工するときにできる木くず(越後杉)を蒸留しつくるもので、
新潟県産の越後杉と五頭山の天然水からできた、100%天然のリネンウォーターです。

リラックスや抗菌・消臭などの働きがある
やさしいスギの香りを、ぜひお部屋やお車に。

たくさんの人の思いがかわいいボトルにつまった、ミラクルなプロダクトです。

新潟市内の障がい者施設と老舗オーガニックコスメブランドと新潟のデザイン集団が
それぞれの特色を生かし福祉の業界を変えるべく、楽しくて新しい商品づくりに挑戦しています。
その最新プロダクトが『熊と森の水』なんです。

----------------------------------------------------------------------------------------

とまあ、そんなギフトショー初体験でした。


そういうわけで、今週は土曜日お休みで、
マジ銭湯に行ったり、

e0031142_0434195.jpg

家族で、雪と戯れたりしてました。
座って椅子をつくるのが楽しいようでした。
e0031142_0432847.jpg


今週もがんばります。
by h03tr | 2012-02-13 07:35 | コラム
ブログ祭本日の最終ポストとなります。^^はるかです。
実は去年から、お店でこんな商品を販売しています。

【おぐらさんのアートート】 ¥1,050-(税込)

福祉作業所「あおぞらポコレーション」のおぐらさんがバッグに直接イラストを描く、
楽しくてカラフルなかわいいバッグです。


e0031142_17525632.jpg
e0031142_17531035.jpg


施設のコンセプトがプリントされています。
ヒッコリーデザインの提案商品となります。

描かれるものは乗り物や日常のもの、人物などさまざま。
どれも手描きなため一点ものです。


e0031142_1755179.jpg
e0031142_17552127.jpg


気に入ったものがあれば是非お買い求め下さい。
本日ご紹介したデザインはほんの一部で、店頭にはその他のデザインがあります!

近日中にヒッコリーのオンラインショップでも購入可能になる予定です。


それでは、
今日はひとりでブログ祭と称したくさんアップしましたが・・・いかがでしたでしょうか。
また近日中にポストしたいと思います。^^

ではでは 春花でした~!
by h03tr | 2012-02-08 18:03 | 商品紹介
今日はブログ祭してます。春花です。

この記事の前に芝の又雪ほり体験レポートをアップしております!
2部構成、60枚くらいの写真で当日の様子をお伝えしてます。
ぜひご覧下さいませ。


さて、そんな芝の又の帰り道、みんなで栃尾へ。

行き先は「白倉ニットさん」です。 
10人くらいで押しかけてしまいましたが、快く作業工程や商品の説明をしてくださいました。


e0031142_17125816.jpg
e0031142_1714564.jpg


ずらーっと並ぶ機械が休むことなく次々と
糸を編地にする工程をひとつひとつ見せていただきました。


e0031142_17165595.jpg
e0031142_17194342.jpg
e0031142_17195878.jpg
e0031142_17202149.jpg


大学在学中、染めや織りなどテキスタイルを学んだ近藤さんは興味津々。
どうやら何かかわいいデザインでグッズを作りたいなあと思っているようです。


e0031142_17223649.jpg
e0031142_1723165.jpg
e0031142_17231652.jpg


ぐるっと一周、作業工程をご説明いただき、
お茶をいただきながら製品についてをさらにじっくり、お話してもらいました。
※寒さでカメラの調子が悪く、ここから白黒の写真になります。^^;


e0031142_1728502.jpg
e0031142_17295243.jpg


ヒッコリーの来年の今頃の新商品にぜひご期待下さい。
近藤さんや大方さんがきっと何か開発してくれる気がしています。(冬物など)

白倉ニットさん、ありがとうございました!◎



★おまけ
躍動感あふれる迫さんです。
e0031142_17345736.jpg

ギフトショーのブログも、お楽しみに!
by h03tr | 2012-02-08 17:37 | 写真
続きます。
引き続き春花がお届けします!

芝の又へ雪ほりへ行ったよ!レポートを大方さんが書いてくれているのですが、
迫さんも書いていたことに今さっき気がつきました。^^

わたしはわたしで当日の様子を写真でお送りしますー!


e0031142_15575238.jpg
ここが、雪ほり場所の駐車場です。

e0031142_15584437.jpg
スノーダンプなど、雪ほりに使用した道具達。
みんな楽しそうに、ほっては雪を移動させています。

e0031142_1611884.jpg
e0031142_1655254.jpg
e0031142_1662346.jpg
e0031142_1663637.jpg
e0031142_1665546.jpg
e0031142_1671919.jpg
e0031142_1674295.jpg
e0031142_168067.jpg
e0031142_1684176.jpg
e0031142_1685555.jpg

と、ここで小出さんと遠藤さんが降り積もった雪の上にあがり雪をおろしたり

e0031142_16101769.jpg
e0031142_16103565.jpg

休憩を挟みながら和やかに雪ほりは進みました。

e0031142_161308.jpg
e0031142_16133449.jpg
e0031142_1614016.jpg
e0031142_1614203.jpg

途中取材をうけている迫さんや、突然雪玉をぶつけられたため不機嫌な顔のわたし笑、
元気な近藤さんやテスト期間なのに埼玉から来てくれた矢部さんと長岡から参加してくださった九里さん。



e0031142_16213977.jpg
e0031142_1621536.jpg
e0031142_16221537.jpg
e0031142_16224750.jpg
e0031142_16232266.jpge0031142_16234157.jpg


こんな風な自家用の雪かきマシーンを持っているお家もあるのだとか。
雪深い土地ならではですよね。
しばらくすると大人たちが集まってなんと積雪を掘り出し、かまくら作りからのトンネル作りへ。


e0031142_16283379.jpg
e0031142_16285086.jpg
e0031142_16291136.jpg
e0031142_1629301.jpg
e0031142_1630060.jpge0031142_16302855.jpg


かまくらトンネルを背に、みんなで記念撮影。
※写真上部の小出さんと近藤さんが非常にはしゃいでおり、みきれております

e0031142_1633328.jpg
e0031142_16335220.jpg
e0031142_16341646.jpg
e0031142_16355910.jpg


こんな感じで約2時間弱の雪ほり体験は終了しました。
戻ってからはまたみんなでお茶を飲みながらお菓子をいただき、
感想を発表し合いました。


e0031142_16385767.jpg
e0031142_16391784.jpg
e0031142_16394366.jpg


ずらーっと写真をアップしてみましたが
当日の様子は伝わりましたでしょうか?

序盤にも書きましたが、こんな風な体験をしたことがなかったわたしにとって、
とても新鮮な体験となりました。

「ほぼ毎日(雪ほり)やるよ、だってやらないと埋まっちゃうじゃない。」
そんな風に笑って話す集落のみなさんは、
春が来る喜びを、きっと誰よりも心待ちにしているのだと思いました。
あのあたりは、春に満開の桜でいっぱいになるのだそう。

また春に!と約束をして、帰路についたわたしたちなのでした・・・



と、最後は物語風な感じになりましたが、
私からの芝の又レポートは以上です。

たくさんの笑顔や楽しい会話をありがとうございました。^^

次は番外編
【白倉ニットさんへ行く!】の巻をお送りします。


春花でした♪
by h03tr | 2012-02-08 16:54 | 写真
みなさんこんにちは。
春花です。

今日はいっぱい更新します!

なぜならレポートしたい出来事がたくさんあるからです。
なので今日はひたすらブログを更新する日にします。

まずは、芝の又ブログにて大方さんが既にレポートしてくれていますが、

わたしからも、この間のリニューアル期間中に
ヒッコリーメンバー(6人)+ボランティアスタッフの皆さんと行った
芝の又での雪ほり体験をレポート。

「雪かき」ではなく「雪ほり」。
雪をかくのではなく、ほる、という表現がよく当てはまる、雪深い芝の又というところ。

多分、このようなかたちで関わることがなければ、きっとずっと知らなかった場所です。

雪国と呼ばれる新潟出身のわたしですが、初体験ばかりだった芝の又での体験を、
主に写真でみなさんにお届けしようかなあと、思います。
写真をまとめていたらけっこうな量になってしまったんですが^^;

なので、2部構成にします。
ということで第一部は【みんなでご飯を食べる:)】の巻をお送りします。
スタート!

--------------------------------------------------------------------------

8時ごろ古町を出発しましたが、芝の又に着いたのは11時ころでした。
途中、ナビ通りに進んだ道がまさかの冬季(雪崩など危険なため)通行止めという
ハプニングもあり、身長を優に超える積雪が続く真っ白な山道を進みました。
ようやく到着し、まずは自己紹介から。

みんなの紹介を終えたところで、雪ほりのに注意事項や今日の予定などを
確認し合いました。


e0031142_1575260.jpg
e0031142_1581442.jpg
e0031142_1582948.jpg
e0031142_15953100.jpg
e0031142_15132098.jpg


ちょうど12時ごろから、マサさんはじめ芝の又の皆さんが用意してくれたご飯をみんなでいただくことに。


e0031142_15154662.jpg
e0031142_1516636.jpg
e0031142_15164069.jpg
e0031142_15172988.jpg
e0031142_1517814.jpg


みんなで、いただきますっ!
マサさんです。いつもおいしい手料理でおもてなししてくれます。
e0031142_15201729.jpg


e0031142_15223919.jpg
e0031142_1523012.jpg
e0031142_15234690.jpg
e0031142_1524683.jpg


わいわいとお話しながら、楽しい昼食タイムでした。
お料理をお土産にいただいたり、カレンダーをいただいたり。
途中、建物の屋根の雪が「ゴーっ!」と音をたてて落雪したのには驚きましたね~
笑顔の多い空間でした。


e0031142_15271421.jpg
e0031142_15273898.jpg
e0031142_1528157.jpg
e0031142_15281694.jpg
e0031142_15283414.jpg
e0031142_15295313.jpg
e0031142_15301019.jpg
e0031142_1530289.jpg
e0031142_15305040.jpg
e0031142_15313897.jpg
e0031142_15315213.jpg
e0031142_15323925.jpg



おなかがいっぱいになったところでいざ、雪下ろしへ。
次回【いざ!雪ほりへ】編へ続きます!!!
by h03tr | 2012-02-08 15:37 | 写真

梨の花のひみつ?

こんばんは^^小出です。

先週末は、写真教室に、梨農園の石黒さんのお話し会、リニューアルオープンということもあり、たくさんの方に来て頂きました。


その中でも、ちょっと珍しいお話を聞けた梨農園の石黒さんによる講演会
『梨の花のひみつ』の内容を少しだけお伝えします!

e0031142_2227320.jpg

石黒さんは、三条にある農園、石黒農園の8代目で(なんと初代は江戸後期)、主に梨を作られています。
今回は普段のお仕事の様子やなかなか知ることのできない農業ことをたくさん聞けました。

まずは、1年を通してどんなことをしているのか、どんな想いで農業をしているのかに始まり、、、

果物業界のこと
生産者と消費者の関係
流通のこと
有機栽培の良さ、そして難しさと欠点
化学肥料のこと
果物・植物の作物生理(生長のメカニズム)
土壌について

などなど話はとても多岐にわたりました。

e0031142_2228032.jpg
実際に剪定された枝をつかって、1年ごとの梨の木の成長をみたり、果物のもつ能力をどうやって引き出すかとか、
写真で1年間の作業の様子を見たり、
高校の生物の教科書をみたり 笑
(写真↑ 机の上には資料がたくさん)

そして特に面白かったのがこれ↓
机に出てきたのは、お酢やコーラや林檎や醤油。
e0031142_2228191.jpg


「植物に優しい言葉をかけると育ちが良くなる」とか聞いたことありますか?
それに似たもので『波動エネルギー』というものについての実験。

紙にポジティブな言葉、ネガティブな言葉を別々に書き出して、その上に先ほどのお酢とかを置いてしばらく待ちます。
e0031142_22284066.jpg

e0031142_22285318.jpg

で味が変わるか、味見
e0031142_2229458.jpg

変わった!変わったかも?などとワイワイしました。
e0031142_22291892.jpg

石黒さん、そして農家の方が、日々色々なことを考えて果物をつくっている、その姿勢にとても驚きました。

梨の季節にまた、やってほしいですね^^

石黒さんの日々の活動がわかるブログはこちら
http://notjimishumi.jugem.jp/
by h03tr | 2012-02-06 22:32 | コラム
こんばんは。
近藤です。


今日はわたしから新潟発のbagブランド
smaa skogen(スマスコーゲン)」のトートバッグを紹介いたします。
昨年12月末くらいからヒッコリーにおかせていただいているものでございます。

飾らず丈夫で、親しみ・温かみを感じられる”帆布”素材を使用し制作しております。
帆布は使っている間にだんだんと馴染んでいきます。
さらに、smaa skogenのトートは丁寧な縫製でとても丈夫ですので、長く使っていただけることでしょう。


さてさて

こちらは★sako tote、★sako tote-B
ヒッコリー迫さんの日常をもとに考え、作っていただいたもの。
e0031142_219422.jpg



サイズたっぷり、フォルムすっきりでとても使いやすいです!
肩からかけてみましたよ。
e0031142_2193767.jpg



sakototeは表地に
独特なユーズド感のバイオウォッシュ加工帆布を使用しております。
柔らかい風合いがgood!おすすめ!
そしてsakotote-Bは表地・裏地ともに同じ生地なのです。


e0031142_2110719.jpg

ノートパソコンも横にすっぽりです。
(わたし的にもこれはうれしい)
それからお子さまをつれてでかけるにも、
なにをするにも、うれしい使い勝手のよい多機能ポケット付きですよ。


なんとこちら二点、欲張りにもうれしいリバーシブルです。
裏返した底にもしっかりステッチが入っております。

小林さん(制作者)、要望聞き入れていただき、ありがとうございます!!
e0031142_21103774.jpg

e0031142_21105188.jpg

e0031142_21112486.jpg


裏返すと金のスナップがあらわれるのですが
なかなか良いアクセントに。
それからhickory03travelersとsmaa skogenのタグも◎


場所に合わせて、気分に合わせて使い回せる、
公私で使える ちょうどいい バッグですね^^



daenn底 wash tote
e0031142_21121048.jpg

なにかと使うA4サイズのファイルなんかが縦にいれられる
すっきりフォルムのこちらのトートバッグもあります◎
こちらも多機能ポッケあり。

ちょっとしたお出かけやセカンドバッグとしても持ち運びやすいのでは。^^
こちらはリバーシブル使用ではありません。


特徴は底がダエンなこと。(!)
sakototeもそうですが、見るほどにきれいな形状をしております。



※ー※ー※ー※ー※ー※ー※ー※ー※ー※ー※ー※ー※ー※ー※

そしてさらになんと
ご紹介しました★sakotote ★sakotote-B ★daenn底 wash tote
形そのまま・色選べちゃうセミオーダーを店頭にて受け付けております◎

お気軽にスタッフまでお声掛けください!
色見本おみせします^^


sakotote
表地11色、裏地13色の中からお好きな組み合わせを選んでくださいね◎

sakotote-B
表地、裏地ともに13色からお選びいただけます◎

daenn底 wash tote
表地11色、裏地13色より◎


※オーダーいただいてから制作期間として
3週間程度お時間をいただいております。出来上がり次第連絡いたします。


※ー※ー※ー※ー※ー※ー※ー※ー※ー※ー※ー※ー※ー※ー※


さ!こんなかんじでいかがでしょう!
e0031142_2114297.jpg

e0031142_21133563.jpg


あ!店頭のもののカラーはヒッコリーセレクトです!

あ!あ!

smaa skogenさんオリジナルの
bicolorショルダー
も販売中です◎
e0031142_21142614.jpg


肩ひも部分、もちろん長さ調節可能です。
すでに人気。!
気まぐれカラーのようです◎


【追記】バッグのサイズとお値段について

★sakotote:上部幅450×下部幅380×高さ330×マチ135mm、持ち手555mm:9,450円

★sakotote-B:             〃              :8,800円

★ダエン底wash tote:上部幅325×下部幅230×高さ345×マチ150mm、持ち手555mm:8300円

★bicolorショルダー:上部幅390×下部幅305×高さ220×マチ150mm、
           ショルダー長さ:920・107・123mm:9,050円




smaa skogen
小林さんへ直接連絡くだされば完全オーダーメイドも依頼できるとか。。☆
ぜひHPのぞいてみてください!こちら



プチリニューアルも完了し、どんな新商品がこれからお店にならんでゆくのか
わたしもとっても楽しみであります。

どろん!
by h03tr | 2012-02-05 21:30