「日常を楽しもう」というコンセプトにもとづいて、あらゆるモノをクリエイトする集団hickory03travelersです


by ヒッコリースリートラベラーズ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28

<   2011年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

3年間に悔いなし


こんにちは^^
ヒッコリーの力石です。

初めてヒッコリーのブログを書かせていただきますが、これが最初で最後となります。
もうご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、本日で僕、力石哲郎はヒッコリーを卒業します。

おそらく、ヒッコリーのブログの中では一番出現率が低く、こんな人いたっけ?
とお思いの方も大勢いらっしゃるでしょう。

ですので、一応簡単にご説明しますね。
僕は今からちょうど3年前に、ここヒッコリーに加入しました。
主に手書きのイラストや、手先の器用さが求められる仕事を得意とし日々働いてきました。

そして、加入当初から
「どんなにつらくても3年は続ける。逆に、どんなに居心地が良くても3年で辞める」
ということを自分で決め、自分に課していました。

これはヒッコリーに入る以前から、僕自身には捨てがたい目標があったからです。

それから3年たったのが今日という日になります。

時間は早いものです。
3年間を振り返れば、それは仕事ですから、楽しいも苦しいもこもごもあったのですが、
全部ひっくるめて僕はそれを「楽しい」と呼びます。

「楽しい」と呼べる3年間にまったく悔いはありません。


最後に思うところはたくさんありますが、ブログはなるべく短めに、ここらで締めますね。

ということで、
今までヒッコリーを通じて僕と接して下さった皆様、
ヒッコリーの仲間、
そして当時ふらふらしていた僕を拾って下さったヒッコリー代表・迫一成さんには心から感謝します!

3年間どうもありがとうございました。


p.s.
6月まで新潟にいるので、ご用の方はこちらまでご連絡ください。
→tetsuro@sunny.ocn.ne.jp
それと、、
かるたさんは続けるのでこれからも見てくださいねー。
あと、、
友人の皆様、新潟を離れる前に一度会う機会を作ろうと思うので、よろしくね。


e0031142_1756429.jpg

[PR]
by h03tr | 2011-02-28 17:58 | お知らせ

力石君。ありがとう。

こんばんは。の時間にブログです。
今日で力石君の店番は、最後となりました。
お別れの挨拶にお越しいただいた皆さん。
ありがとうございます。

明日はヒッコリーは定休日で、作業をする日です。
あと1日と思うと、なんだかちょっと寂しいです。

ですが、まあ、一生会えなくなるわけではないですし、
春山登山にも出展するわけですし、かるたさんもありますし、
まだまだ、これから、お互い、成長するわけで、
より高いところか、楽しいところかわかりませんが、
次のステージ、いや、次の次ぎの次のステージくらいで
また、一緒に何かできたらいいな〜って思っています。

彼は、優れた人物ですので、きっと大丈夫。
らしく、あり続けると思います。

それと、これは最近決まった事なのですが、
これからも、イラストのお仕事を、ヒッコリーのサブメンバー的な
ポジションでやってくれることになりました^^
なので、力石君のテイスト、作風がご希望の方は
遠慮なくヒッコリーにお問い合せください!!


今後の力石哲郎、乞うご期待!!

こちら、僕の好きな力石君の絵。e0031142_0492520.jpg


こちらは、関係ないですが、昨年我が家で活躍した「ぱくぱくくん」
e0031142_0495260.jpg



今回の春山登山展 作家紹介は
「ホサカ・タカシ」氏

今年で3回目の参加のホサカ氏。
僕の好きなテイストのイラストの作家さんです。
かなりの量の絵を日々かいているようで、
持っているイラストノートの数は半端ではありません。

ホサカ日記?と言えばいいのか、思いついた事を
書き綴っているネタ帳的なノートは、毎回人気で
「ホサカ部屋」の滞在時間は決まって長いです。

今年は蔵織の1階の喫茶スペースにて展示。
さてさてどうなりますかね。
楽しみです。
e0031142_059401.jpg

********************************************************
ホサカ・タカシ

1979年生まれ。新潟市在住。デザイン専門学校卒業。

【最近の主な活動】
最近は家で本をよく読みます。本を読んだあと、感想文を書きます。マンガはほ
とんど読まなくなってしまいました。そのかわり自分でマンガを描きます。でき
るだけたくさん描きたいです。

写真のネコはトラボといいます。仲良くしてください。よろしくお願いします。

********************************************************
[PR]
by h03tr | 2011-02-28 00:50 | コラム
こんにちは、迫です。
今日は気持ちのよい天気でしたね。
近所の伊勢屋団子のおばさんとも、そう話しておりました。

さてさて、すっかりご無沙汰しておりました。

元気にしました、といいたいところですが、家族で「インフルエンザ」に
かかっておったのです。予防注射を打っていたのに、、、、。

久々に苦しかったですね~ほんとに。
節々が痛く、眠れず、、うなされました。

が、薬のおかげで、無事3日ほどでなんとかなりました。

いきたかった講習会に行けず、あいたい人にも会えず、
ちょっと残念でしたが、ま、しょうがない。

みなさんもお気をつけ下さい。

というわけで、たまっていたお仕事を、がんばって
やっていたこの1週間でした。


さて、今年も開催します「春山登山」展。
詳細が決まってきました。
なんだか思っていた以上にスケールアップしてきました。
ほらこんなにたくさん。

<参加作家はこちら>
 青田美香 <初>
 アンモ(新潟) <3回目>
 遠藤在 (hickory03travelers) <3回目>
 小出真吾 (hickory03travelers) <2回目>
 KORO(新潟)<初>
 近藤実可子(hickory03travelers 新メンバー)
  坂上祐奈 (新潟・LIFE) <初>
 迫一成 (hickory03travelers) <3回目>
 スズキサト(石川) <初>
 諏訪賢史(新潟) <3回目>
 to-kichi (from 東京) <初>
 tomizou(新潟) <初>
 内藤雅子 <3回目>
 比企 恵里花(新潟)
 nelco 平井正也 (from 東京) <初>
 野中春花 (hickory03travelers) <2回目>
 ホサカ・タカシ <3回目>
 祭太郎{吉川貫一} (from 北海道) <2回目>
 力石哲郎 (hickory03travelers) <3回目>

こんご少しずつ紹介して行きますね。

まず、今回の楽しみのおススメ作家さん
to-kichiさんです。

もう、8年位前ですかね、新津美術館で行われた日比野克彦さんのワークショップで
知り合ったのですが、当時トーキチくんは、東京芸大の日比野さんのゼミの1人で、
なんか、いろいろ、いいな~って思ったり、当時の芸大のみなさんの考えとか、悩みとか
ほかの人とも話して、いい経験になったのを覚えています。
最終日に「くるり」の曲を聞いて騒いでいたようなのも。
懐かしいな~

って、いうことではなく、to-kichiくんは東京でデザイナーさんをしている傍ら
作家活動も精力的に行っていて、紙とかを使って工作のずっと先の延長線上にあるような
作品を作っていて、「つくることが楽しい!!」って感覚になりそうなものを作っています。
ぜひ、新潟の皆さんにも見てほしい作家さんです。
デザインとか、ものづくりが好きな人はどこかでトーキチくんの作品を目にしたことが
あるかもしれません。
ちょっと前には「装苑」にも出てましたね。

とにかく楽しみにしててくださいね。

---------------------------------------------------------------------------------
to-kichi

デザイン/工作

1979年 札幌生まれ
2004年 東京芸術大学 美術学部 先端芸術表現科卒業
2003年 工作・版画によるインスタレーションや本づくり
2004-2007年 子どもの工作教室「画伯部」主催
2007年- Saatchi & Saatchi Fallon Tokyo にてデザイナー

----------------------------------------------------------------------------------

それと、個人的にいつもたのしみにしている新潟の天才?作家「アンモ」さん。
今回は何してくれるんでしょうかね?
この人は、今後すごいことになると思っています。
期待している新潟の若手作家さんです。
普段なに考えているのかわかりませんが、
にやけた笑顔が素敵な人です。


おや、明日はライブペイントやるようです。




e0031142_2143081.jpg


僕は明日から5日ほど、沖縄に行ってきます。
[PR]
by h03tr | 2011-02-19 21:11 | コラム
みなさんこんにちは。hickory03travelersの小出です!

よくこのブログで名前や写真で登場してますが、今回初めて自ら投稿します!よろしくお願いします。



先日、急遽僕が栃木県の益子に出張することとなり、そのときのことを書かせていただきます。


なぜ益子へ行ったかというと、最近いろいろと仲良くさせていただいている桑原商店の桑原さん、実は益子のほうで数年間働いていた経歴をお持ちで、栃木の面白そうな諸々を教えてもらうため、桑原さんの出張にお供させて頂きました。


栃木県の益子は、「益子焼」で日本有数の陶器のまちで知られる場所で(ヒッコリーで取り扱いのある長谷川風子さんも益子の方です。)、
いろいろな陶芸家さんや窯元、それを売るお店や、その他にもたくさんの個性的で面白いお店があるということで、とても楽しみにしていました。




そして今回一番の目的は、陶芸家の佐々木康弘さんを桑原さんから紹介していただくこと^^

佐々木さんは益子のすぐ隣の市貝に工房を構える若手の陶芸家です。


ヒッコリーでもたくさんの陶器類を扱ってますが、陶芸家さんの工房を見るのは初めてでした。
e0031142_1621335.jpg

e0031142_1624510.jpg

雑木林?に囲まれた数軒並ぶ平屋のひとつが佐々木さんの工房で、中には、ろくろの台やひくための道具、焼き上がる前の器などがきれいに整理整頓されていました。


佐々木さんは、益子で陶芸を学び、益子の土と益子焼の伝統的な釉薬を用いた器をつくっています。
益子にはたくさんの若手の陶芸家がいるそうですが、そこにこだわって自身の作風を追求してる方はなかなかいないそうです。
(この辺のことは桑原さんのほうが詳しいですので桑原商店のブログを)

そんな佐々木さんの作る器がこれです↓
e0031142_15551678.jpg

e0031142_15554391.jpg

e0031142_155639.jpg

e0031142_15562814.jpg

e0031142_15564843.jpg

e0031142_155729.jpg

e0031142_15571816.jpg

e0031142_15584947.jpg

e0031142_155987.jpg

e0031142_15592583.jpg

e0031142_15594538.jpg

e0031142_15595955.jpg

全部違う色の組み合わせですが、これが全部益子の伝統釉なんです。
なんだかすごい。
何個も色違いがほしくなってしまう器です。
e0031142_1613794.jpg

もちろん見た目だけでなく、ひとつひとつ丁寧に挽かれた、使い勝手も良さそうな手に馴染む少し小振りなカップです。


本日から数は少ないですがヒッコリーの店頭に並びます。(1個1,260円)



そして佐々木さんに無理を言って窯場のほうもみせて頂きました。

想像していたよりも大きな窯にびっくりし、外には試行錯誤の跡が見られる砕けた陶器たち。
e0031142_163419.jpg

e0031142_164799.jpg

とてもいい体験でした。
最後に佐々木さんと記念撮影。
e0031142_1643041.jpg

是非ヒッコリーで佐々木さんの器を手に取って頂きたいです。


とりあえず、その他の益子での出来事は後日また書きます。
今回いろいろお世話になった桑原商店の桑原さんとは夏にちょっと面白い企画を一緒にしようか計画中です。
こちらも詳しい事はまたお知らせします!!!

以上小出でした。
[PR]
by h03tr | 2011-02-18 16:11 | コラム
こんにちは。
ノナカです。
普段はハルカチャンと呼ばれている者です。
どうぞお付き合いを。


もう1週間くらい前になりますが、
2月3日はお店を19時に閉めて、
ヒッコリー近くのお寺にて行われた節分会(豆まき、というよりも正確にはお菓子撒きかな??)へ
行ってきました◎
その日の写真をお届けします。


e0031142_16113938.jpg

赤鬼さんと青鬼さんが登場。
23歳のわたしでも初めて行ってかなりびっくりしたというか、怖かったんですが、

e0031142_16132562.jpg

そこかしこに響き渡る子供達の泣き声や演出の雷(蛍光灯をパチパチ、つけたり消したり。笑)
もう・・・なんていうんですかね、すごいんですよ。迫力が。
こん棒を持った鬼達が子供達の頭を軽く叩いてくれるんですが、
わたしの頭もちゃっかり叩いてくれました。
成人して3年経ちました。見た目はまだまだお子様みたいです(^-^)vいえーい

e0031142_16182942.jpg

そして鬼が退場した後は、皆さんお待ちかね、お菓子撒きです。
伝わりますかね、この凄まじい量のお菓子を投げる側とキャッチする側の気迫。

・・・さっきの鬼がおもいのほか怖くて動揺してあんまり写真撮れなかったんですが。。。^^;

e0031142_16414355.jpg

お菓子撒きのあとは豚汁のサービス。
シブショーさんもきてました^^
皆で豚汁をいただいてきました!

e0031142_16485459.jpg

ご近所のあきらくんも来てました。^^

e0031142_16495411.jpg

迫家。

e0031142_1651121.jpg


e0031142_16514269.jpg

惺一さんもご満悦の様子。


そんな感じで楽しい節分でした。★
帰りに恵方巻を求めて色々な場所に探しに行ったけどどこにも売っていなくて、
結局お家でまた豚汁を作ったノナカでした。
新定番!節分は豚汁で決まり!!!!!
[PR]
by h03tr | 2011-02-11 16:58 | 写真
e0031142_02119100.jpg
e0031142_025236.jpg
昨日、月曜日はhickory03travelersはお休みで、
6人で(ヒッコリーの5人とアルバイトのマシコさんと)
長岡造形大学の卒業制作展に行ってきました。

思えば、昨年、ハルカちゃんの卒業制作を見に行って以来、1年ぶりです。
もうあれから、1年か〜なんておもいつつ、今回はみんなで行けてよかったです。

相変わらず、オシャレなポスターと、長岡らしい雪と、創作意欲が湧きそうな校舎に
迎えられ、今年は天気にも恵まれました。

で、今回の目的は何かというと、「新メンバーの近藤さんの作品を見ること」でした。
近藤サンは造形大学の4年生で、この春、卒業→ヒッコリー となるわけなのですが、
大学の締めくくりでどんなものを作るのか。みておかねば、という事で行ってきたわけです。

テキスタイルの、「織り」を専攻していて、今回は「大きい布を織る」というのは
聞いていたのですが、、、、
無事完成していました!!
非常に緻密で根気のいる作業らしいのですが、これは想像を絶する、
特に僕は、こういうのが苦手なので、かなりの尊敬ものです。

しかも「優秀賞」も獲得しているではないですか。おめでとう!!!えらいっ!!
さらに、担当の先生もべた褒めでした。うれしいですね。
そういう近藤サンと春からいっしょに何かを作って行けると思うと。
まだ、色々未知ですが、こういうワクワク感、いいです。
近藤さん、よろしく!!
みなさんも、どうぞよろしくおねがいします。
e0031142_0423056.jpg作品。両サイドに小出クンと力石君
e0031142_0425959.jpgここちらが近藤サン。(相変わらずぼくの写真は適当ですね。。。。)右は力石君。

おまけ:よりみちをして、コレを食べて↓きました。感動の味+店づくりでした
e0031142_0284689.jpg



さてさて、つづいて、先日のシンポジウムについてです。
もう2週間くらい経ちましたね。早い、、、、



「“創造性”がまちを刺激する」というシンポジウム。
内容を簡単にまとめると、、、、

「デザインやものづくりなど、いわゆる創造的なコトやモノやヒトによって、
街はよみがえる可能性が十分にあり、世界にはそういう事例がたくさんあるので
新潟もチャレンジして行きましょう!!」というもの。です。

内容というか説明は、ちょっと難しかったのですが、
シンポジウムの内容のまとめはこちら

パネルディスカッションの中では、先生たちの世界レベルの事例紹介とあわせて、
ヒッコリーの活動も紹介させていただいたというわけです。

僕たちのやっている事は実に小さなことですが、間違いなく「作る」ことで、
その背景としてある「日常をたのしもう」という考えを写真を交えて。
(なんか、その流れの対比が個人的におもしろくもあり、うれしかったです。)


手の届かないような大きなモノや見えないことに対してではなく、
目の前のまちやヒト、ものやことに目を向け、そこで何かを「作る」という
アクションを起こす事は大事だと改めて感じました。
今こうして、目の前のことに具体的に取り組む事は(上古町のことや、日々の制作の仕方)、
大きな可能性を含んでいるのだと。
そして、そういう動きがあちこちで起これば、楽しい、魅力的なエリアに
なるのでしょう。
そして、その時重要なのは、土壌(地域/土地)の姿勢。
何か面白い事が起こりうる環境というか雰囲気は大事なんでしょう。
僕たちが受け入れていただいているように。


あと、印象に残っている言葉は、
「生活=デザイン」や
フェリシモさんのやり方の基本「自分たちの作る物を自分たちの媒体で発信する」
ということあたり。


まだまだ、することはたくさんありますね。
当分の間、楽しみは続くようです。

↓造形大の展示で見つけたかわいい布の作品。いいイラストを描くヒトでした。
e0031142_1193286.jpg
[PR]
by h03tr | 2011-02-09 01:19 | コラム
今日は、結婚式、卒業式、記念日を控えている皆さんに、
おすすめのギフトのご紹介です。

ヒッコリーで人気の「オリジナルメモ帳」。

特別なデザインでなくてもいいけど、かわいいものを!!
という方の為に、ヒッコリーでデザインをしました。

しかも、お名前(学校名)や、日付を変更できます。
いいでしょ?

しかも割安の価格でご提供できます。

@420円です!!


お気軽にお問い合せください。

約12日でお作りできます。


追伸:今日は豆まきでした。お寺での豆まきには、間に合わず、、、、、無念。
でも豚汁はいただいてきましたよ〜
[PR]
by h03tr | 2011-02-03 20:07 | ウェディング
e0031142_17125340.jpgつづいては、皆さんびっくりのお知らせです。

なんと、力石君こと力石哲郎が今年の2月いっぱいで
ヒッコリーを辞めることになりました。

お知らせがおそくなってすみません。
実は、力石君はヒッコリーで一緒に仕事をするようになった時から
3年くらい、ということでやってきました。

2008年の3月からだったのので、ちょうど2月でまる3年になるわけです。

力石君が入ってからのヒッコリーは大忙しでした。
いろんな楽しい動きが始まり、創作活動をしている楽しい仲間も増えました。
デザインというかイラストにも幅がでましたし、
ほんと、力石君の書く絵は面白かったです。刺激的でした。

地道にがんばってくれました。いやな顔ひとつせず、ほとんどのことを
「やってみますね」と言って前向きに取り組む姿は、うれしかったです。
頼りがいのあるメンバーでした。

そんな力石君がヒッコリーから旅立ちます。

きっとこれから益々活躍すると思います。
たのしみにしててください。

そこで、今日からヒッコリーでは
力石君のデザインTシャツフェアをやっています。
今月中しか制作できませんので(版のことがあるので)、
気になるものがある方はぜひ!!


力石君に興味がある、イラストのお仕事を!!という時は
3月以降であればtetsuro@sunny.ocn.ne.jp まで


ただいま、ヒッコリーの人気定番商品
「にいがたのノート」フェアも開催中です!!
あわせて、サブレタープレスさんのかわいいメモ帳も入荷しています。
e0031142_1713333.jpg
e0031142_17154783.jpge0031142_1716275.jpg
[PR]
by h03tr | 2011-02-01 17:17 | お知らせ

育児休暇的な1週間

こんにちは、迫です。1週間ほどまた、このブログをかいておりませんでしたが、
実は、急遽「育児休暇」的な時間をとることになり、(させてもらい)、
子供といっしょにすごしてました。

今日はそのことを中心につらつらと。忘れないうちにね。

たった1週間だったのですが、
いや~、実に有意義というか、いい経験になりました。
機会があればオススメします。


実際に休暇をとる前は、仕事のこともあるわけですし、急に1週間もいなくなって、
店は大丈夫かな?とか、なんとなく、あれもあるし、これもあるし、と理由をつけて、
休みを長く取ることにあまり前向きではなかったのですが、、、、
これからどんどん忙しくなる時期ですし、妻の職場復帰前に、と考えると
今とるしかない、ってことで休ませてもらいました。

いま、うちの子「せいいち」は1歳1ヶ月で、だいぶ歩けるようになり、
食事も母乳でなくても大丈夫になってきたので(あかちゃんごはんですが)、
きっと大変だけどま、なんとなかるかな、なんて思ってました。

で、先週の月曜日。
これから1週間よろしくね!!ってことで、妻から、食事の作り方や、
食べさせるもの、おやつのことなど、いくつかのことを聞く。
忘れないように、(これまで知らなかった事がいっぱい)メモを取って。

聞いていてびっくり。こんなにも時間はなかったのか。
する事がたくさん。
こんなに追われた日々を送っていたのか、、、、、、
脱帽というか、こんなにも、というのに気づいてなかったことを
反省し、でも、、ま、不安がっていてもしょうがないので
珍しく前向きにやってみました。
今回は、わりきって育児休暇だぞ!!という「覚悟」ができていたので
よかったです。

※その間妻は、この1年の苦労を癒すべく、まさに羽をのばすように、
やりたかった諸々のことをすべく、お出かけ。
まさに、これが今回の目的で、妻が一緒にいては、任せてしまうし、
ただの休みになってしまいます。せいいちも、
「あっ、あっ(おかあさ〜ん)」になってしまいます。


で、昼前に妻が出かけて、二人の時間が始まります。
午前中、ちょっと遊んで、なかなか寝ない昼寝をしたと思ったら、
なかなか抱っこから下ろすことができず、
起きたら元気いっぱいの状態で今度は昼食に挑戦。

思ったより、食べてくれなくて、切なくなったりもして。
もちろん快調に食べてくれる時もあります。

ごちそうさまをすると、眠くなるまで体力を消耗してもらうために遊ばせないと!!
なのに、天気にも恵まれない1週間だったので、外で遊べない!!

ということで活躍するのが「なかなか古町」。
※旧大和デパートの2階にある市の施設で、こどもが遊べる
場所で、よく我が家は利用させてもらっているところ。無料です。

替えのおむつや出納、ちょっとした玩具も持って
意外と大荷物になり、お出かけ。

二人で行くのは初めてだったのですが、、、、、


「大丈夫でした。」

ほんとに楽しそうに遊びます。


この1週間、ここを何度か利用したのですが、
お父さんと2人というケースの
人には1組会いました。1歳6ヶ月の男の子と来ていたのですが、
やさしいパパでした。ぼくも同姓ということもあって、
話していて楽しかったです。
もっと増えるといいですね。僕も含め。

なかなか古町様大感謝です。

で、話がそれましたが、「なかなか」から名残惜しく帰路につくと、
そのあとは、たいてい、雪の影響のないローサ、ネクストをちょろっと歩いて、
帰るのです。大体その間せいいちは眠っています。

家に着いたら布団におきたいのですが、毎回(この1週間100%)
置くのに失敗し、起きてしまうのです。
ゆっくり時間がとれるかも、という気の緩みが原因、なのか、、、、
ほんと、とほほ状態です。
それから元気になるのでまた遊ぶ。
そしたらもう夕方。夕食です。お風呂です。

お母さんが帰ってきてくれます。



それとこの期間、他に、行った場所は、「日本海タワー」。

わりと近所なので、「なかなか」同様ここへも歩いて。
すごくいい場所なのですが、子供と2人で、行ってみたかったので
ちょっと晴れた時に、しかも機嫌もいい。

いまだ!!ってことで、いざ。

やっぱりいいとこでした。景色も、テーブルも、
なんとなくレトロな感じもまた。

さらに、いつの間にか無線LAN、、まで設置されて、便利な場所に。
ここでも2時間くらい遊んで、かえる。




ところが、その途中に眠ってしまい、天気も悪化。
ということで、また寄り道。旧日銀支店長宅「砂丘館」にて休憩。

ここでは、眠り続けるせいいちをだっこしたまま、
優雅なソファーに座り、館長の大倉さんの微笑みと
コーヒーを満喫。(1時間半)

気づけば、もう5時。夕食の準備の時間です。
帰って、スープやさといもを煮たものや、ごはん食べさせるのです。

ああああああ、あっという間なのですね1日は。

帰って、「クリンテット」と「アンパンマンの歌」に癒されます。

そうこうしえいるとお母さんが帰ってきてくれます。

そんな日を繰り返したのでした。


楽しいというか充実した1週間でした。

うちの奥さんはもちろん、世の育児をしているみなさんに
驚いたというかそんな1週間でした。

ありがとうございました。




こちら、子供もつれてけるお店マリールーにて。同じくらいの月齢のお子さんがいるので
会話も弾みます。この日はここでせいいちは体力を使います。ゆっくりできました。
[PR]
by h03tr | 2011-02-01 15:58 | コラム