「日常を楽しもう」というコンセプトにもとづいて、あらゆるモノをクリエイトする集団hickory03travelersです


by ヒッコリースリートラベラーズ
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

★準グランプリ 受賞+多数入選!!新潟ADC(新潟のグラフィックデザインの会)の審査会にて

こんばんは、迫です。7月ですね。急に雨がどっとふり、ちょっと困りますね。

新潟でも大雨の影響がでて、福岡でも記録的大雨で、、明日から佐賀に出張なのですが、

大丈夫でしょうか、、、、。


そんななかですが、うれしいご報告です。

7月1日に開催された、新潟アートディレクターズクラブ(NADC)作品審査会で、
なんとなんと、 ぼくのデザインした作品が準グランプリを受賞しました!!!※3年ぶり3回目

びっくりびっくりでしたし、ぼくで本当によいのか、、、とはじめは思ってましたが、

これを機会に、また良い意味で変わろうと思いました。http://www.niigata-adc.com/


またhickory03travelersのメンバーの作品たちも、大健闘していて、

およそ全体で500作品の応募の中で、

入 選 が19作品(全体で90作品位):迫、野中、渡辺、小林 で 、

2次選出 が 11作品 (全体で50作品位) :迫、野中、渡辺 で 、

最終審査(全体で30作品位)が 5作品:迫、渡辺

という具合でした。


それと、今回は、この審査会の運営委員長でしたので、ここ1ヶ月くらいは、気持ちの半分くらいが、そっちに
行ってしまっていましたが、、、、
(たいした事はできず、他の皆さんにたよってばかりでしたが、僕らしい、得意分野に関してくらいは、がんばりました。)

こうなったらいいな〜とイメージしていた
「開かれた、明るいNADC」には近づけたようなきがしました。さらに、「今年はとてもよかった!!楽しかった」と、
2次会、3次会で、年上の方にも、年下の方にも言ってもらえたのが、受賞よりももっと嬉しかったことです。


大好きな長岡造形大学の吉川先生がグランプリをとったり、
村上の「むむむ」もADC賞とったりと、文字通り涙ものでした。

そして、

審査員のみなさんの愛をたくさん頂けました。

・高知を拠点に「明るくなるためのデザイン」をしている、一見怖そうだったけど元気でおちゃめな、そして しみる 愛のある言葉をたくさんくださった 梅原真さん

・B&Bやケトル編集長の いろんな事を知っていて好奇心旺盛な、そして、理由をしっかり言語化してくださった
嶋浩一郎さん。朝ラー+朝喫茶をご一緒できて、楽しかったです。

・石川県出身で、やわらかく上品なオーラがでている、
そして2次会3次会で、ぼくはファンになってしまった
水口克夫さん。笑顔が印象的でした。トークも好きな温度でした。

・山形を拠点に活躍している、ずーっとあってみたかった
アカオニデザインの小板橋基希さん。お会いしたら、やわらかく、でも強く、アカオニさんのグラフィックを人間にしたような方でした。勇気をいただきました。

・若いのに(というと失礼ですが)、切れのあるデザインで、グラフィックの賞をいくつもとっている上西祐理さんは、イメージしていたよりもチャーミングで、でも切れ味が鋭い方でした。はっきり思っている事を言っていて、気持ちが良かったです。

そんな感じで、すごく充実した刺激的な30時間を
おくらせていただきました。


なんだか、つくるものが、変わりそうな予感です。

受賞も嬉しかったですし、なんだか大きな経験でした。

ありがとうございました。

e0031142_01062555.jpg
e0031142_01062726.jpg
e0031142_01063239.jpg
e0031142_01245814.jpg
e0031142_01282711.jpg

e0031142_01072860.jpg
e0031142_01073194.jpg
e0031142_01143613.jpg

e0031142_01145767.jpg
e0031142_01225350.jpg
e0031142_01225991.jpg


[PR]
by h03tr | 2017-07-06 01:29 | お知らせ