「日常を楽しもう」というコンセプトにもとづいて、あらゆるモノをクリエイトする集団hickory03travelersです


by ヒッコリースリートラベラーズ
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

大塚いちお to 新潟展 無事終了しました。

こんにちは、迫です。
なんだか今日は夏の気温ですね~。

先日、新潟市芸術文化会館りゅーとぴあさんが発行している
りゅーとぴあマガジンのコラムとイラストを書いたのですが(もう5年くらいお世話になってます)、
夏の古町のオススメとは先取り気分だな~とか思っていたところ、まさに今日は夏日です。

さてさて、日曜日まで開催しておりました、新潟県出身のイラストレイター・アートディレクターの
大塚いちお氏 と にいがたの店や場所によるコラボレーションの展覧会ですが、
大盛況で無事終了しました。

何より、たくさんの皆さんにお越しいただき、そして、楽しんでいただけて本当にうれしかったです。
また、大塚さんご本人、デザイナーの河村さんも楽しんでくださって、また、ぜひ何かしましょう!!
とおっしゃっていたのが嬉しかったです。

トートバッグづくりのワークショップやトークセッション、交流会も、盛り上がり、
大塚さん、河村さんの穏やかで、やわらかい雰囲気に皆さん魅了されていました。
3会場めぐるともらえる、描き下ろしのポストカードプレゼントの気前良さ。
声をかけられ、たくさんイラストやサインを書いているサービス精神満点の姿も
素敵でした。

そして、
僕も、あらためて、イラストや、絵をもっと楽しんで描こう!!という気持ちと、
もっともっと楽しい、明るいイラストを描きたい!と思いました。

大塚さんの作品をたくさん見ることができたこと、お話しできたこと、今回の
いろんなことのおかげでそう思えました。

ありがとうございます。

そもそも今回の開催のきっかけは、3年前にNADCで審査員としてお越しいただいた
大塚さんに
審査員特別賞(春山登山ポスター)をいただいたこと、
+準グランプリ(熊と森の水)の後押しをしてくださったことに始まり、

西堀のカフェピクニックのるりちゃんが、大塚さんファンだったことから、

一緒になにかできたらいいね~と お声掛けしたわけです。

せっかく頂いた縁からつながって、こういうことが形になるというのは
不思議なことであり、幸せだとつくづく思います。

ツバメコーヒーの田中さんも快く、いろいろ協力してくださいました。
ツバメコーヒーファンの多さ、そして魅力。今回、かなり体感させていただきました。
素敵です。

ピクニックのるりちゃんのコラボトリ。見事でした。
期待以上のものを作り出す彼女はすごいです。

ルルルでの展示。こちらも、硬派な大塚さんのお仕事を
天井の高い美術館のエントランスで展示できたのでは
良かったと思います。美術館ってやっぱりいい。
ありがたいです。

そして、ヒッコリーの2階。
大塚さんの机まわりのような、いろいろな作品ができた気配を感じれた
なんというか、個人的に好きな雰囲気の会場になりました。
点数としては非常に贅沢な内容で、いつか、美術館での開催を
期待してます。

コラボ商品の、お饅頭、ノート、手ぬぐい、バッグ、もかわいかったです。
特別セットのコッシ―やサボさんなども大人気でしたし、みなさん楽しそうでした。

本当に満足いく展覧会となったことを嬉しく思います。

大塚さん、河村さん 関わってくださったみなさん
本当にありがとうございました!

また、何かしましょうね。

お楽しみに。

迫 一成

e0031142_17183197.jpg

e0031142_17185121.jpg

e0031142_171853100.jpg

e0031142_17185584.jpg

e0031142_17185911.jpg

e0031142_1719260.jpg

e0031142_1719426.jpg

e0031142_1719680.jpg

e0031142_1719991.jpg

e0031142_17191094.jpg

e0031142_17191253.jpg

e0031142_17191386.jpg

e0031142_1719151.jpg

e0031142_17191673.jpg

e0031142_1721695.jpg

e0031142_0193795.jpg

e0031142_019218.jpg

[PR]
by h03tr | 2014-05-27 17:21 | コラム