「日常を楽しもう」というコンセプトにもとづいて、あらゆるモノをクリエイトする集団hickory03travelersです


by ヒッコリースリートラベラーズ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

一箱古本市開催!! で「本見せナイト」を土曜日に

面白いイベントのご紹介です。

もうこの週末のイベントですが、
「一箱古本市in現代市(いまいち)2013」が開催されます。
★こちらのサイトをみるとよーくわかります。そして行きたくなります!!
e0031142_19212032.jpg



ヒッコリーも参加したことがあるオススメの古本市です。
いろんな人がいろんなおすすめの本(約60人の60箱の)を紹介して、
買うことができるというもの。とても雰囲気のいいイベントですので
ぜひ足をはこんでみてください。

「一箱古本市in現代市(いまいち)2013」

【日時】2013年6月9日(日)10時〜15時
    ※表彰式&トークショー17:00〜/懇親会19:00〜

【会場】新潟市中央区学校町通りの菅原神社近辺(表彰式以降は北書店)



そして、その一箱古本市関連企画として
「前夜祭」も開催されます。
「ナンダロウさんの本見せナイト」!です。
http://niigatabooklight.com/?page_id=2020
e0031142_19213772.jpg



この一箱古本市を始めた(全国に広めた)なんだろうさんによる、
トークショーとお宝本?珍し本を解説しつつご紹介してくださると
いうもの。そのご1週間ヒッコリーの2階で展示もします^^

実に楽しみです。


「ナンダロウさんの本見せナイト」のお申し込みは style="color:rgb(255,0,0);">こちら^^
http://niigatabooklight.com/?page_id=2020

これ、以前ぼくが描いた、イラストのTシャツです^^
気に入ってくださっているようでうれしい!!!!!!!!!
e0031142_19215297.jpg




さらに、なんだろうさん からコメントをいただいています。

↓↓↓

展示に寄せて==================

小学生の頃から46歳になった現在まで、ぼくの身の回りにはいつも本がありました。その冊数は年月を重ねるうちに増えていき、身動きが取れなくなるほどになりました。
飽和状態に達してからは思い切って処分をしたのですが、いくら減らしても気づけば部屋の中に本が林立しているのです。いまでも、住まいには床が見えるスペースの方が少ないです。
そんな「けものみち」からは、さまざまな「本」が見つかります。一般流通している書籍、雑誌はいうに及ばず、私家版、手製本、ガリ版刷りの冊子、フリーペーパー、コピーを綴じたものまで、あらゆるタイプの「紙モノ」が揃っているのです。
「本見せナイト」は、そんな山をほじくり返しているうちに見つかった本の現物を見せつつ、その来歴を語るというトークイベントです。とくに順番を決めず、手に取ったものについて話しています。現物をめくっているうちに思いだすこともあります。
一度、仙台の〈ブックカフェ火星の庭〉で開催したのですが、自分自身が楽しかったのでまたやりたいと念じていたところ、新潟の一箱古本市に合わせて、新潟版を開催することができました。企画してくださった北書店の佐藤店長、トーク会場を提供してくださった上に、それらの本を展示してくださるというヒッコリースリートラベラーズのみなさまの太っ腹な厚情に心から感謝します。
手に取られた本の中で、なにか気に入ったものがあれば、感想などお聞かせ下されば幸いです。

南陀楼綾繁 ライター・編集者、不忍ブックストリート代表

====================


ご来場お待ちしてますね^^
[PR]
by h03tr | 2013-06-04 20:00 | お知らせ