「日常を楽しもう」というコンセプトにもとづいて、あらゆるモノをクリエイトする集団hickory03travelersです


by ヒッコリースリートラベラーズ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

天気がよいよい。明日はトークセッション


春山登山展を4月末に無事終え、それからGWに突入。

遠藤さんの大?送別会もありました。

新潟市美術館のミュージアムショップもスタート。

そんな 盛りだくさんの4月、5月ですが、最近はホントに
気持ちのよい気候で、最高!!の新潟日和が続いてますね。

我が家の第2子もスクスク大きくなっています。
長男もわんぱくですが、いいお兄ちゃんになっています。
とてもかわいいです。
e0031142_1722276.jpg
e0031142_172499.jpg
e0031142_1715724.jpg


そんななか、ヒッコリーの2階で開催中の
新潟県加茂市のオーガニックコットンウェアブランドG.F.G.S さんの展示会
「新標準潟」は今週末までです。

たくさんの新作が2階の落ち着いた空間に、
居心地よさそうに服たちが展示されている様子、
お客さんがどれにしようかと、楽しそうに悩んでいる様子、
小柳さんとお客さんの会話、やっと来れた!!と嬉しそうな方。

本当に、「愛されている」ブランドだなあと 今回改めて実感しています。

地元の産業を大切にし、自分達の作りたいものをつくるという
服作り、モノづくりの姿勢もすばらしいですし、
G.F.G.S.代表小柳さんを中心とした活動のあり方というか動きは、
とても魅力的でおもしろい、ワクワクするものです。

なので、いろんな方に知ってほしいと僕(達)は思っています。

ぜひぜひ、G.F.G.S.のつくる服、活動、楽しんでくださいね。

まだおこしでない方、ぜひお越しくださいね。


さらに、今週末は、「GFGS的なトークセッション」を開催します。

日時:5月25日 土曜日 14:30~16:00 
会場:hickory03travelers 2階の 奥の部屋

入場無料


僕も小出も参加しますし、
シビックプライド会議でもお世話になった紫牟田伸子さんも
いらっしゃいます。山形からも面白い活動をしている
須藤さんも参加します。

お時間あればこちらもぜひご参加ください。


以下、GFGSさんのブログより抜粋の内容です。
===================
「新標準潟」トークセッション 
~僕達は制作現場を含めて新しい商品の伝え方を模索しています~


三週間以上の会期を終えるG.F.G.S.についてや、
地場産業とデザイン、地方発信の現状
これからのお客様との関わり方など
クロスオーバーなトークセッションです。
面白いと思うよー 
物作りに興味のある方、物作りをされている方
話しを聞いてみたい一般の方!!大歓迎!!
オーディエンスとのレスポンスが出来たら最高です。
県外から紫牟田先生もいらっします!
是非お話ししたい方もいるんじゃなかなー

5月25日(土)14:30-16:00 入場無料
(出来れば事前連絡いただければと思います)

お問い合わせ
ヒッコリー03トラベラーズ Tel 025-228-5739
G.F.G.S. Tel 0256-53-4167



コーディネーター
・迫一成(ヒッコリースリートラベラーズ代表、上古町商店街振興組合理事)
・小出真吾(ヒッコリースリートラベラーズ、新潟市美術館ミュージアムショップルルル)

出演者

・紫牟田伸子(編集家、プロジェクトエディター、SJ主宰、シビック・プライド研究会メンバー)

・小柳雄一郎(G.F.G.S.代表)

・須藤修(LCS共同主催、東北芸術工科大学 教養ゼミナール ファシリテーター)

・斎藤広幸 (サーモス株式会社 燕三条スタイルメンバー)

・内藤雅子 (フォトグラファー)

・石丸 英宜 (WEBデザイナー)

===================

e0031142_1714895.jpg


G.F.G.S.「新標準潟」の次の展覧会は、

桑原商店 桑原玲子さんによる
旅するギャラリー 益子陶展〜鈴木稔・近藤康弘・菅谷太良〜
 を開催します。

お楽しみに!!

ね。
[PR]
by h03tr | 2013-05-24 17:04 | お知らせ