「日常を楽しもう」というコンセプトにもとづいて、あらゆるモノをクリエイトする集団hickory03travelersです


by ヒッコリースリートラベラーズ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

【にいがたワークバザール2012】いよいよ今週末!

お久しぶりですね。
ハルカです。
最近寒いですよね。
つい最近まで暑い暑いと言っていたのに
あっ!というまに今年もあと二ヶ月となりました。
早い・・・
e0031142_21292269.gif

ヒッコリーではこんなあったかアイテムも入荷しております。
【COOVA ファットウールマフラー】(税込15,750円)



さて、今週末はいよいよ企画もりだくさんの【にいがたワークバザール2012】です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
東日本大震災復興支援「つくることが生きること」
【にいがたワークバザール2012】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


e0031142_2130076.jpg


■にいがたワークバザール2012 シンポジウム 「つくることが生きること」 
 
日時:11月3日(土) 13:00-16:00(会場12:30)
場所:県政記念館 議会室

--------------------------------------------
近代化以降 培われてきた科学技術主義。
しかし近年頻発する自然災害を経験し人類はそれに打ち勝つことでなく
自然と共存し知恵を共有することでのみ
共生できるのではないかと気づき始めています。
阪神・淡路大震災、中越地震、そして東日本大震災での
アーティスト、建築家、クリエーターの活動や
震災がれき関連のプロジェクトなどを紹介するとともに
彼らが築く「クリエイティブネットワーク」が
災害などの危機的状況において果たす役割を提示します。
(シンポジウムチラシより)
--------------------------------------------

入場無料です。
ぜひお越しください。


■カミフル門前市 11月4日(日) 11:00-17:00 

限定の震災プロダクトショップや、限定商品、サービス品、
各店でワゴンセールなども行います。
ヒッコリーのお店の前でも出店と、新潟プリントクラブを開催。(近藤さんがプリントします!)
おもしろいお店も出店予定。
街歩きとあわせてみなさん是非遊びに来てください。

★上古町商店街×やっぺし祭り


e0031142_21321315.jpg


岩手県のおおふなと夢商店街で定期的に開催されているやっぺし祭りと
上古町商店街が1日限りのコラボレーション。
参加型ワークショップを通して
楽しみながら 震災や防災を総合的に考えるきっかけや場を作ります。

・OLIVE / ワークショップ・展示
防災に役立つアイデアを自分たちで作って 遊ぶ中で、
普段の生活から災害時にも活用できるノウハウを学ぶワークショップです。

日時:11月4日(日)12:30〜15:00
場所:妙覚寺参道
講師: NOSIGNER(ノザイナー)

ワークショップについて詳しくはこちらから。

大人も子供も楽しめる運動会も開催します。
リレーや綱引き、商店街を救助犬が走ったりと とても楽しい企画が盛りだくさん。
運動好き、足自慢の方、ぜひご参加ください。


★ハロウィンの仮装で楽しもう!


11月4日のみ上古町に仮装して遊びにくると、1~4番町のお店でお菓子をもらえます。!
さらに先着50名のちびっこたちには4番町の交換所にてハロウィングッズをプレゼント。
いつもと違う衣装でカミフルはカーニバル!


門前市で販売する震災復興商品をお買いあげのお客様には、
先着100名様にカミフルお汁粉orケンズバーガーの遠藤さん(元力士)が作る本格塩ちゃんこを振舞います。


★震災復興プロダクトの展示と販売について

3.11後、復興支援を目的につくられた多様な商品や、
震災がれきなどを活用したプロダクトを上古町商店街の各店舗で展時・販売します。
また、それらの商品がもつストーリーを紹介し、”ものづくり“やデザインの意味・可能性を提示します。

・販売
11月4日(日)門前市に出店(ヒッコリー前)
その後〜18日(日)まで商店街の各店舗で販売
【販売店舗】ワズスタイル・もめんの花束・オーベルジュ古町・hana*kiku、むすびや百、Dr.可児

・展示
11月4日(日)イベントにて
※5日はヒッコリースリートラベラーズ定休日
その後〜18日(日)までヒッコリースリートラベラーズ2Fにて展示

その、震災復興商品たちを今日はすこしご紹介しますね。(表示価格はすべて税込です。)

○復興のアクリルたわし「大谷のマンボウ」・・・600円

ご当地名物がモチーフ
復興のアクリルたわし

e0031142_21333677.gif

(ノナカの感想・・・ひとつひとつ配色がかわいらしく、お顔がとってもキュートです。
実はこのたわし、ヒッコリーでパッケージをアレンジしてみました。ワークバザール特製シールがポイント。)
----------------------------------------------------------------------------------------------
被災した人々のコミュニティ、ネットワークを支援する活動「あんでねっと」が、
避難所から仮設住宅に移る人々にアクリルたわしをプレゼントしようということからスタートした。
その後、アクリルたわしを作って売り、集会所の活動資金にするプロジェクトとして、
宮城県気仙沼市、岩手県山田町、岩泉町小本、大槌町吉里吉里で進行中。
ご当地名物、マンボウにホタテやイカ、かぜ(ウニ)、新巻鮭などがモチーフ。
----------------------------------------------------------------------------------------------


○ハートブローチ・・・1,000円

被災地とハートでつながる
EAST LOOP
ハートブローチ

e0031142_21341920.gif

(ノナカの感想・・・素朴な色使いですが、かばんやストール、ジャケットなど、ポイントに使うとかわいいなと思います!)
----------------------------------------------------------------------------------------------
東日本大震災で被災した岩手や宮城の女性に、
ニット製のブローチなどを製作してもらい、
その商品価格の50%を作り手の方へ収入として届けるプロジェクト。
被災地の方々と、ハートでつながっていたいとイメージして作られた。
FACEBOOKを通じて作り手に応援メッセージ送ることもできる。
----------------------------------------------------------------------------------------------


○瓦Re:KEYホルダー・・・600円

陸前高田のガレキがキーホルダーに

e0031142_21353674.gif

----------------------------------------------------------------------------------------------
陸前高田市の主婦と福祉作業所の方が中心となり作っている瓦礫を用いたキーホルダー。
建設課から許可を取り、瓦礫の集積場から集めた素材を
丁寧に高圧洗浄機と手洗いで汚れを落とし、
カット、ヤスリ掛けをして角を落とし、一つひとつの瓦礫を組み合わせている。
これまでに約5 万個を売り上げ、地元のがれき処理、雇用、コミュニティづくりに役立っている。
----------------------------------------------------------------------------------------------
(ノナカの感想・・・偶然ですが、この商品を今年のフジロックで購入しました。つけてみると、こんな感じでいい感じです。)

e0031142_2136291.gif


○布さんだる・・・1,500円

やわらかくて気持ちいい、布製のサンダル

e0031142_2136593.gif

(ノナカの感想・・・本当にキュートな色使いで、かわいいです。ひとつとして同じ配色のものがないので、早い者勝ちです。お部屋履きにもいいですね。)
----------------------------------------------------------------------------------------------
宮城県石巻市在住の女性3人が手作りする、爽快な履き心地が評判な布サンダル。
実家のある女川町の知人から「余っている支援物資を使って布ぞうりを作りませんか? 」
という提案を受けたことをきっかけに始まった。
現在は専用の生地を購入し思い思いのキュートな布サンダルを制作している。
仙台や石巻のイベントで販売し、口コミで人気を集め、9月からは通販もスタート。
----------------------------------------------------------------------------------------------


○NUNO pouch・・・2,625円
○ブオナペスカbuona pesca/ (小)・・・2,625円
○ブオナペスカbuona pesca/ (特大)・・・4,725円


デザイン界で勝負する復興プロダクト

e0031142_2140654.gif

e0031142_21445134.gif


----------------------------------------------------------------------------------------------
関東のデザインショップや大手デパートなどで販売され人気の東北発の布製バッグがある。
これらのバッグはいわゆる復興支援グッズではなく、
発案当初からデザイン界で勝負できるデザインプロダクトとして発案された。
発案者の石巻工房メンバーの佐野恵子さん(AXISキュレーター)は、
震災後早いうちから女性の雇用問題を懸念し、現地に雇用を生むデザインプロダクトを企画した。
作り手はふんばろう東日本プロジェクトの南三陸ミシン工房のみなさん。
もともと縫製工場があったこの地区には、高い縫製技術を持つお母さんたちも多く、
現在は、高基準の検品をクリアした数名の精鋭によって制作されている。
e0031142_21403423.gif


作り手が親しみを持てるようにとデザインされた布「ブオナペスカ」は
南三陸の魚やタコがデザインされており「かわいい」と評判も高い。
----------------------------------------------------------------------------------------------
(ノナカの感想・・・こんな風に持ち手でバッグの雰囲気が変わるので、使い分けできて便利だと思います。)
持ち手長いバージョン
e0031142_21411431.gif

短いバージョン
e0031142_21421223.gif



○めんどくしぇおのくん人形・・・(小)1,000円 (大)2,000円
※写真は小サイズ

人形づくりで地域の結束強化

e0031142_2143817.gif

----------------------------------------------------------------------------------------------
2012年元旦よりスタートした「小野駅前郷」プロジェクトの一環として、
宮城県東松島市の小野仮設住宅のお母さんたちがつくっている靴下人形「おのくん」。
仮設住宅の住民が中心となるこのプロジェクトは、仮設住宅の皆が生き生きと生活し、
生活の基盤を立て直すことを目標に活動している。
人形を作りながらおしゃべりすることでコミュニティが生まれ、地域再生の糧となっている。
----------------------------------------------------------------------------------------------
(ノナカの感想・・・色とりどりで、お顔も愛らしいおのくん。名前もいいですね。)


というわけでざざっと紹介しましたが、
今週末はかわいい商品をたくさんご用意して、
上古町でお待ちしております。^^


冬物新入荷も目白押しです。
e0031142_21492721.gif

【mino tate warm wool&alpaca】※着用カラー:オレンジ(税込15,750円)
e0031142_21503422.gif

新潟県五泉市で作る、あったかいポンチョです。
羽織タイプ(tate)とかぶるタイプ(yoko)をご用意しております。!
また今度こちらはじっくりご紹介しますね。



hickory03travelers ノナカハルカ
[PR]
by h03tr | 2012-11-01 22:04 | お知らせ