「日常を楽しもう」というコンセプトにもとづいて、あらゆるモノをクリエイトする集団hickory03travelersです


by ヒッコリースリートラベラーズ
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

春山登山2012 無事終了の お礼

こんにちは。迫です。いきなり暑い1日でしたね。
2歳5ヶ月の息子は、Tシャツで元気元気です。
最近のことは、ツイッターfacebook(sako)で口にしたりしていますが、慌ただしい日常のなかで、またしても
このブログがちょっと置いていかれてました。(ブログさんごめんなさい。)

気を取り直して、
気づけば今日から5月。ゴールデンウィーク前半を終え、中休みといった空気の
流れる上古町でしたが、なんだかんだいっても、たくさんのお客様がお越し下さいました。
GW前半はラッフォルジュルネで門前音楽市があったり、30日(月/祝)は2階で、桑原商店さんの
「三条台所の会」
が開催されたりと、大にぎわいでした。

春山登山Tシャツや、新作の春のTシャツたち、久々に補充されたキッズTシャツなどなど
お店の商品もなんだか春が来て嬉しそうな感じです。

2階の雰囲気も、また変わりました。味のある棚をいただいてきて、そこには手作りの、
「きれいだね〜」って言いたくなるような素晴らしいガラスのグラス、一輪挿しなどが並んでいます。
ぜひ2階もご覧下さい。2階の空間のもつ雰囲気は、ここ上古町のゆったりとした空気感を
しっかり持っていて、ぼくは気持ちが休まります。こういうのがいわゆる町家の魅力なのでしょうか。

春から移転後3年目に突入の私たちですが、まだまだはじめてお越しいただく方も多く、
2階のような空間を味わってもらう事で、ぼくたちのあり方、商店街の中に残っているものの魅力、
デザインやアートの楽しさが伝わればうれしいです。

タイトルから脱線しましたが、久々にブログを書くことが多い最近は、
書きたい事や伝えたい事が多く、こうなってしまいがちですね。
よくないよくない。でも、それはそれでよくなくもない、よくなくもない。
なのかも知れません。

春山登山2012。<20124.6〜23>。
無事4月23日月曜日で終了いたしました。

「新潟の春がもっと楽しくなりますように。」というテーマを掲げ
僕が新潟や、上古町を好きになっていったように、
皆さんにも、少しでも新潟を、上古町を知ってもらい、
好きになってもらうきっかけになればと 考えたわけです。

そのきっかけになるのが、ぼくたちhickory03travelersのメンバーや
今回参加して下さった作家のみなさんの作品やアイデアだと、
より嬉しいことだし、ありがたいなぁ、と。(やりがいのなるのです。)


その結果は、というと4回目の開催にして、ぼくとしてはとても満足度の高い
展覧会になりました。それは、お越しいただいた700名以上のお客様の中で
「新潟の春がもっと楽しく。」なったような感じがした事と、
たくさんの笑顔や、ワクワク、ドキドキの瞬間を見ることができたからです。

個性的で楽しい作品をご提供して下さった作家さんあっての企画というのは
わかっているのですが、それだけでは、お客様にとっては十分とはいえないことが、
あったりします。その足りない部分ををうめてくれたのがボランティアスタッフのみなさんでした。

今回はじめて招集し(募集をかけて)、ご協力いただいた10名ほどの皆さんです。
会場でチケットを販売したり、ご案内したり、展示、撤収の準備をしたりとがんばってくださいました。
こういう展覧会の、通常は見せていない裏側の、とても重要な作業
なのですが、そんな場面でご協力いただけたのはありがたかったです。

そして、会場を貸して下さった皆さんのおかげでもあります。お世話になりました。
元細野医院のお父さん、おかあさん、波田野時計店さん、楼蘭さん、金巻屋さん
県政記念館の皆さん。そう、2階の足つぼ のんすっけさんも。
協力してくれた、キャンディバイキャンディさん、ケンズバーガーさん。

ノイズムさんもお忙しい中、踊ってくださってうれしかったです。
出店してくださった人気のベーグル141さん、鈴木コーヒーのとなりさん、
にいがたこめこクラブさん、鈴木食堂車さん。
みんな大人気で、すごかったです。


皆さん、なんだかよくわからない(わかりにくい)ことを、やっているぼくたちを
受け入れて下さって、本当にありがたい、いい(幸せな)環境にあると、改めて思いました。

こうして振り返ると、もう「春山登山」は私たちのものではなく、
みんなのものになっているような気がします。みんなの「春山登山」。

うれしいですね。たのしいですね。ありがたいですね。

そんな風に思う今年の春山登山2012でした。

本当にありがとうございました。来年も(多分)よろしくおねがいします。

皆さんのご来場おまちしております。


最後に、「みんなの春山登山2012 」ということで、
ぼくが、どこからかみつけたブログの関連記事などを
ご紹介します。
この他、ご感想などあれば、hickory03travelersまでメッセージをお送りください。 
ほんと、励みになります。うれしいいですよ。

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

「みんなの春山登山2012 」


◆作家のあんもさんのブログ◆

しっかり?制作過程からレポートしてくれた作家の
あんもさんのブログ。いい感じです。
あんもさんは毎年「春山登山らしさ」を演出してくれています。


◆みずからみず◆
たくさんの美術/アート作品をご覧になっている知識のあるユキノ進さんが、
ことしも春山登山展を、素敵にレポートして下さいました。

※右側の「最新記事」を参考にごらんください。5部編成のレポートです。

◆あなたの暮らしと世界を変えるグッドアイデア厳選マガジンgreens.jp◆
「greenz.jp」は、暮らしと世界を変えるグッドアイデアを、厳選して紹介するウェブマガジン。
クリエイティブで持続可能でワクワクする社会をつくるムーブメントを起こすことを目的とした
わくわくするウェブサイトです。

◆新潟のダンスカンパーニーNoismのブログ◆
今回、県政記念館に出没していただきました。本物はスリルがあって
どきどきでした。

◆作家の諏訪賢史さんのブログ◆
ことしも、いい写真ありがとうございました。
展示してあった写真集、うるらしいです。

◆なんとなくうれしい感じのブログ◆

◆うれしいコメント◆

◆のんすっけ◆
会場として店を提供してくれた方のお一人です。ありがとう

◆決起集会の様子◆
参加作家の高橋徹さんがつくってくれた動画。
あの風船の部屋をつくったのはこの人です。

◆春山登山公式サイト◆
今後こちらに写真をアップしていきます。
by h03tr | 2012-05-01 23:13 | コラム